• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 湘南鎌倉医療大学
  • 先生・教授一覧
  • 森 明子学部長・教授(リプロダクティブヘルス看護学)

こんな先生・教授から学べます

不妊に悩む人々を看護の立場からサポートする先生

リプロダクティブヘルス看護学
看護学部 看護学科
森 明子学部長・教授
先生の取組み内容

母性看護や助産は妊娠してからの心や身体の変化に着目するのに対し、不妊は妊娠するまでを見つめる、看護のなかではより専門的な分野です。私自身、不妊の研究に取り組み始めたのは大学を卒業して10年余り後のこと。「不妊は男女問わず苦悩をもたらす」と知ったことがきっかけでした。研究では産みたくても産めないという大きな悩みに寄り添い、どういった選択肢があるのか、どのように意思決定していくかという情緒的・教育的支援を行い、妊娠できない場合は結果を受け止めて生きていけるようサポート。学生の中にはご両親から「子どもがなかなかできなかった」という話を聞いたり、不妊で悩んでいる人に出会ったりすることで興味を持ち、卒業論文の題材として取り上げる方もいます。看護師を目指す上で、ぜひ考えてほしいテーマです。

同校では1年次の基礎ゼミナールをはじめ、2年次以降に母性看護学概論や母性看護学実習などを担当している

授業・ゼミの雰囲気

自らの考えを発表し、議論する。論理的思考や問題発見・解決能力が養える、グループワークの基礎ゼミナール

今後の研究や看護職としての自己研鑽に不可欠な「教養」の基盤を身に付けるのが1年生の基礎ゼミナール。与えられた課題について考え、調べ、論じ、結果を文章にまとめるアカデミック・スキルズが学べる少人数制のグループワークだ。例えば、出産場所・時間の現状が書かれた文献を読んでくるという課題では、出産に関する事故やリスクについて自主的に調べた学生が発表を行い、活発な話し合いに発展。口頭発表の技法やロジカルシンキングが習得できることはもちろん、課題のテーマとなる出産を取り巻く歴史的社会的背景なども深く学べる。

学生は学習意欲が高く、それぞれが課題に対し熱心に取り組んでいる。授業後の質問も多いという

キミへのメッセージ

人の痛みに寄り添い、その人の力を信じることのできるナースを目指そう!

自分の人生、主役はあなた自身。今この時を大切に、自分をありのままに慈しんで次のステップへと歩んで下さい。さまざまな人との出会いを作って自らを表現し、相手の考えや意見を聞く機会を持ってほしいです。

学生時代は山岳部に所属。週末や長期休みを利用して、関東甲信越の山々を中心に数多く登っていたそう

森 明子学部長・教授

専門:リプロダクティブヘルス看護学 高校時代からジェンダーや女性の健康に関心を持ち、聖路加看護大学衛生看護学部衛生看護学科に進学。同大学院卒業後は聖母女子短期大学看護学科講師に。その後聖路加看護大学看護学科講師、助教授を務めた。論文を発表するなど不妊に関する研究を進め、聖路加看護大学看護学部看護学科教授へ。2020年に湘南鎌倉医療大学看護学部看護学科教授(学部長)、聖路加国際大学名誉教授に就任した。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

湘南鎌倉医療大学(私立大学/神奈川)