• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 愛知県立名古屋高等技術専門校

公共職業訓練を行う施設/愛知

アイチケンリツナゴヤコウトウギジュツセンモンコウ

愛知県立名古屋高等技術専門校の風景

年間授業料は6万円。手厚い就職支援をする公立の職業能力開発施設。

愛知県が設置・運営する職業能力開発施設です。講義は就職に役立つ専門知識や技術を豊富な設備と講師陣で教授します。特徴は各科の先生による少しお節介な手厚い就職支援で、修了生と企業から高く評価されてます。

愛知県立名古屋高等技術専門校の特長

愛知県立名古屋高等技術専門校の特長1

愛知県立職業能力開発施設で、施設・設備が充実。さらに経済的負担が少ないのが特長。

最大の特長は年間授業料が6万円と安いこと。これは愛知県が設置し、運営している職業能力開発施設だから実現できることです。授業料の減免制度もあり、道具代、教科書代、保険料、各種資格の受験料、さらには通学定期代などを加えても負担は小さく、通いやすいのが特徴です。また、雇用保険受給資格者や一定の要件を満たす人には給付金が支給される制度もあります(給付金についてはハローワークに要相談)。

愛知県立名古屋高等技術専門校の特長2

個人のレベルと本人の就職希望に合わせた実習で、着実に知識と技術を習得。

本校は、専門分野の知識・技術を実習を通して学べるのが特長。豊富な機械設備と充実した講師陣による教育訓練を行っており、1クラス20名または30名で個別対応訓練も実施しています。【建築デザイン施工科】では建設業における施工および設計の知識・技術を習得します。【組込みシステム科】ではIoT技術者になるのに必要な技術を習得します。【機械エンジニア科】では機械技術者に求められる技術(機械加工、測定、機械製図)などを習得します。

愛知県立名古屋高等技術専門校の特長3

年間4回以上のキャリアコンサルティングで、一人ひとりの就職を支援。

すべての科でキャリアコンサルティングを年間4回以上実施。就職希望先での企業実習により、企業と訓練生のマッチングをきめ細かく行うなど、手厚い就職支援を行っています。【建築デザイン施工科】では建設企業での委託研修や就労型企業実習を実施し、就職に結びつけます。【組込みシステム科】では資格試験に対応した授業や、企業で使用される機器・ソフトウェアを用いた実習を行うことにより、就職に有利な知識・技術を身につけます。【機械エンジニア科】では豊富な実習訓練を実現する機械群(旋盤20台、フライス盤10台、マシニングセンタ2台、2次元CAD/3次元CAD31台)を整備。就職してすぐに役立つ技術を身につけます。

右へ
左へ
愛知県立名古屋高等技術専門校の特長1

愛知県立職業能力開発施設で、施設・設備が充実。さらに経済的負担が少ないのが特長。

最大の特長は年間授業料が6万円と安いこと。これは愛知県が設置し、運営している職業能力開発施設だから実現できることです。授業料の減免制度もあり、道具代、教科書代、保険料、各種資格の受験料、さらには通学定期代などを加えても負担は小さく、通いやすいのが特徴です。また、雇用保険受給資格者や一定の要件を満たす人には給付金が支給される制度もあります(給付金についてはハローワークに要相談)。

愛知県立名古屋高等技術専門校の特長2

個人のレベルと本人の就職希望に合わせた実習で、着実に知識と技術を習得。

本校は、専門分野の知識・技術を実習を通して学べるのが特長。豊富な機械設備と充実した講師陣による教育訓練を行っており、1クラス20名または30名で個別対応訓練も実施しています。【建築デザイン施工科】では建設業における施工および設計の知識・技術を習得します。【組込みシステム科】ではIoT技術者になるのに必要な技術を習得します。【機械エンジニア科】では機械技術者に求められる技術(機械加工、測定、機械製図)などを習得します。

愛知県立名古屋高等技術専門校の特長3

年間4回以上のキャリアコンサルティングで、一人ひとりの就職を支援。

すべての科でキャリアコンサルティングを年間4回以上実施。就職希望先での企業実習により、企業と訓練生のマッチングをきめ細かく行うなど、手厚い就職支援を行っています。【建築デザイン施工科】では建設企業での委託研修や就労型企業実習を実施し、就職に結びつけます。【組込みシステム科】では資格試験に対応した授業や、企業で使用される機器・ソフトウェアを用いた実習を行うことにより、就職に有利な知識・技術を身につけます。【機械エンジニア科】では豊富な実習訓練を実現する機械群(旋盤20台、フライス盤10台、マシニングセンタ2台、2次元CAD/3次元CAD31台)を整備。就職してすぐに役立つ技術を身につけます。

右へ
左へ
愛知県立名古屋高等技術専門校の特長1

愛知県立職業能力開発施設で、施設・設備が充実。さらに経済的負担が少ないのが特長。

最大の特長は年間授業料が6万円と安いこと。これは愛知県が設置し、運営している職業能力開発施設だから実現できることです。授業料の減免制度もあり、道具代、教科書代、保険料、各種資格の受験料、さらには通学定期代などを加えても負担は小さく、通いやすいのが特徴です。また、雇用保険受給資格者や一定の要件を満たす人には給付金が支給される制度もあります(給付金についてはハローワークに要相談)。

愛知県立名古屋高等技術専門校の特長2

個人のレベルと本人の就職希望に合わせた実習で、着実に知識と技術を習得。

本校は、専門分野の知識・技術を実習を通して学べるのが特長。豊富な機械設備と充実した講師陣による教育訓練を行っており、1クラス20名または30名で個別対応訓練も実施しています。【建築デザイン施工科】では建設業における施工および設計の知識・技術を習得します。【組込みシステム科】ではIoT技術者になるのに必要な技術を習得します。【機械エンジニア科】では機械技術者に求められる技術(機械加工、測定、機械製図)などを習得します。

愛知県立名古屋高等技術専門校の特長3

年間4回以上のキャリアコンサルティングで、一人ひとりの就職を支援。

すべての科でキャリアコンサルティングを年間4回以上実施。就職希望先での企業実習により、企業と訓練生のマッチングをきめ細かく行うなど、手厚い就職支援を行っています。【建築デザイン施工科】では建設企業での委託研修や就労型企業実習を実施し、就職に結びつけます。【組込みシステム科】では資格試験に対応した授業や、企業で使用される機器・ソフトウェアを用いた実習を行うことにより、就職に有利な知識・技術を身につけます。【機械エンジニア科】では豊富な実習訓練を実現する機械群(旋盤20台、フライス盤10台、マシニングセンタ2台、2次元CAD/3次元CAD31台)を整備。就職してすぐに役立つ技術を身につけます。

右へ
左へ

愛知県立名古屋高等技術専門校からのメッセージ

年間6万円で学べる県の養成施設です。

本校の特長は、就職支援・資格取得・インターン制度など、就職に直結した学びを展開しています。

まだ、出願間に合います。1月6日(月)~1月31日(金)まで。選考日2月14日(金)

詳しくは学校施設見学会にて説明します。

12月15日(日)14:00~16:00
12月25日(水)14:00~17:00(体験授業有り)
1月25日(土)14:00~16:00

予約は本ページのオープンキャンパスページより予約できます。

(11/5更新)

愛知県立名古屋高等技術専門校の学部・学科・コース

愛知県立名古屋高等技術専門校の学費(初年度納入金)

2020年度納入金 【全科共通】合計6万5650円/入校料5,650円、授業料6万円
(道具代、教科書代、保険料、各種資格受験料などは別途必要)

愛知県立名古屋高等技術専門校の就職・資格

卒業後の進路データ (2019年3月卒業生実績)

卒業者数35名
就職希望者数35名
就職者数35名
就職率100%(就職者数/卒業者数)

就職支援

ミスマッチによる早期離職を防ぐため、企業実習を実施。卒業3年後の建築関連職種の定着率は80%以上と高水準!

企業での実習をカリキュラムに取り入れることにより、専門校で学びながら就職前に実際の業務を経験できます。それにより、就職する職種や企業のイメージが明確になり、就職時のミスマッチを防ぐことができます。また、企業実習のほか、キャリアコンサルティングを年間4回以上行います。【建築デザイン施工科】と【組込みシステム科】では就労型の企業実習を実施します。2016年3月に【建築デザイン施工科】を修了した人の卒業3年後の職場定着率は83.3%でした。(就職者数18名のうち15名が現在も同じ職場で活躍中)

愛知県立名古屋高等技術専門校の問い合わせ先・所在地・アクセス

訓練課 募集担当

〒462-0023 名古屋市北区安井2-4-48
TEL:052-917-6711 (代表番号)

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市北区安井2-4-48 地下鉄名城線「黒川(愛知県)」駅から、名古屋市バス 6分 中切町四丁目下車、東へ徒歩7分

地図

 

路線案内

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
2020年度パンフレット・入学願書・チラシ
愛知県立名古屋高等技術専門校(公共職業訓練を行う施設/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる