• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋平成看護医療専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 天野 雅斗先生(「専門」スポーツ科学)

こんな先生・教授から学べます

スポーツ選手のパフォーマンス向上を科学的に分析する先生

「専門」スポーツ科学
アスレティックトレーナー学科  (2020年4月名称変更)
天野 雅斗先生
先生の取組み内容

スポーツ選手のコンディションを整え、パフォーマンスの向上を図るのがアスレティックトレーナーの大きな役割といえます。ですから仕事では、身体運動のよりよい動きのメカニズムを探究するバイオメカニクスや運動生理学などの専門知識が必要になってきます。私の専門はスポーツ科学で、三次元動作解析機器を用いて、走る・投げる・飛ぶなどの動作フォームを分析し、より効果的な動きがどういうものかといった研究を行っています。授業では理論を踏まえた上で、三次元動作解析機器を用いた実体験を組み合わせた指導をしています。動作フォームを「数値」として実際に見て分析することで、より理解が深まると考えているからです。アスレティックトレーナーとしての専門性をより高めるため、科学的な分析に基づいて運動を評価する教育を進めています。

機器を使って実際に高校生の持久力などを測定。結果に基づいてフォームの改善などをアドバイスします

授業・ゼミの雰囲気

実体験を通して知識を定着。さらに学ぶ意欲を高めていく授業を展開

理論+実体験の組み合わせで、知識と技術の定着を図っています。たとえば、ダンベルの持ち方を変えたら筋肉の動きはどう変わるのか、ボールを投げる位置を変えたら体の部位はどう動くのかなどを、三次元動作解析機器や筋電図を用いて分析していきます。実体験を通して学ぶことで、学んだ理論が裏付けされるだけでなく、より効果的な動きまで考えられるようになると天野先生は言います。実際に学生からは「理解が深まり、違った動作ケースも試したい」「自分の知識に自信が持てるようになった」という声が多く、貴重な学びとなっています。

「投げる」フォームを科学的に分析し、効果的な動作を探っていく

キミへのメッセージ

夢を応援する熱い先生ばかり。オープンキャンパスで熱意を感じてください!

この学校は学生に寄り添い夢の実現を応援する熱い先生がたくさんいます!教員と学生の関係もとてもフレンドリーで、学科間の交流も盛んです。ぜひオープンキャンパスに参加して、熱意や雰囲気を感じてください。

自身の豊富な経験を生かしながら、トレーナーに求められる知識と技術を教えてくれる

天野 雅斗先生

小学校からバレーボールを始めるがケガで現役を引退し、大学からトレーナーに転身。中京大学大学院体育科学研究科体育学専攻博士課程単位取得満期退学。阿久比スポーツ医科学研究所非常勤研究員(スポーツ科学)、東海学園大学スポーツ健康科学部助手、愛知県立大学、愛知医科大学等の非常勤講師を経て現職。2007年大阪世界陸上競技選手権大会にトレーナーとして参加、現在は実業団スポーツチーム等のパフォーマンス測定に関わる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

名古屋平成看護医療専門学校(専修学校/愛知)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路