• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 専門学校アニメ・アーティスト・アカデミー
  • 好奇心の授業一覧
  • 発声練習だけじゃない!良い声を出すためのポイントは身体づくり!?

好奇心の授業

芸能・エンタメ・アート
発声練習だけじゃない!良い声を出すためのポイントは身体づくり!?
テーマphoto
日本舞踊家や殺陣師のような安定した体幹が目標
テーマphotoテーマphoto
ダンスで基礎体力向上声の響きを意識して発声
憧れの声優になるために必要な「腰の据わり」
昔はアニメキャラクターの声はキャラクター自身の声であって、夢を壊さぬよう「顔出しNG」という慣習があった声優業界。現在はガラリと変わって素敵な声でアニメのキャラクターを演じることはもちろん、ビジュアルを意識しながら、歌って踊って演技して…。マルチな活躍が期待されている職業です。そのため、声優に必要とされる素養やスキルも多岐に渡ります。
良い声を出すために特に重要な訓練は「体幹を鍛える」こと。プロで活躍している声優はよく「腰の据わりがいい」と表現されます。声優にとって自分の身体は楽器のようなもの。全身を使い、身体を響かせて発声します。余分な力を抜くと同時に、必要な部位にはしっかりと力を入れてコントロールをすることで安定した腰の据わりになり、正しい発声ができるのです。
実は体育会系!?地道な基礎トレーニングが上達のカギ
芸の道は一朝一夕で極められるものではありません。自らの身体と向き合い声優としての基礎力を高めるために有効なのは、腹筋などの筋力トレーニングです。楽しみながら体力作りや体幹強化ができるダンスや、演技の練習や発声練習の前のストレッチなどもオススメ。さらに、身体づくりの一環として重視していきたいのは「耳を育てる」ことです。自分の発声の良し悪しを判断して身体をコントロールすることが最終目標となるので、体幹を鍛えると同時に耳を育てることも必要となります。
ピンチをチャンスに変えた秘訣は耳の良さ!基礎があるから工夫ができる
ある大物声優は明瞭に発声しづらい「ラ行」をカバーするため、キャラクターに合わせた独自の口調や言い回しで声をあてることに。すると、作品は大ヒット!多くの人に愛され続けるキャラクターとなりました。
耳が良く、自分の長所や短所をよく理解している声優だからこそできた工夫と言えますね。
これって実は・・・声優学
学べるのは、ココ!
専門学校アニメ・アーティスト・アカデミー アニメ制作・声優総合理論科 
photo
アフレコ、ヴォーカル、ナレーションをはじめ、声優・アニメ業界で必要となる幅広い知識や技術を身に付けます。ダンスや殺陣の授業では表現力や身体能力を高め、声優としての基礎力も向上。第一線の現場で活躍している講師が、様々なジャンルに対応できる表現や演技を指導し、多岐に渡る分野で活躍できる声優を育成します。実践力を磨くために、声優事務所など国内の多くの企業やトップクリエイターとコラボレーションした授業も数多く導入。プロ仕様の専用スタジオを完備し、実践的な技術が学べるのも魅力です。少人数制とクラス担任制により学校や勉強のことも講師が親身にアドバイス。一人ひとりの個性を見極めてサポートします。

専門学校アニメ・アーティスト・アカデミー(専修学校/東京)
RECRUIT