• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 専門学校アニメ・アーティスト・アカデミー
  • 先生・教授一覧
  • 寺島 好美先生(声優・ナレーター)

こんな先生・教授から学べます

求められるものに応えられる、マルチタレントを育てる先生

声優・ナレーター
アニメ制作・声優総合理論科 
寺島 好美先生
先生の取組み内容

アニメの制作現場は技術の発展・進歩にともない、どんどん変化しています。声の調子や演技など、時代に合わせたものが必要とされています。さらに声優の活躍の場もアニメだけでなくTV出演や舞台、さらには歌手活動まで多彩に広がってきました。言い換えるなら、昔と違って“顔を出す仕事”が増えているのです。そこでそのような需要に応えるために、生徒たちにはひとつのことに固執しないでマルチに対応できる力を身につけて欲しいと望んでいます。またひとくちに声優の仕事といっても、アニメやナレーション、そして舞台では声の出し方・マイクの使い方なども違ってきます。演技者として感情をこめながら役柄に没頭し表現していても、そのような違いを分かったうえで、無意識にその使い分けができる技量を習得して欲しいと思っています。

多岐にわたる声優の仕事。だからこそ、いろんな経験をできることを楽しんで欲しいですね

授業・ゼミの雰囲気

基礎から確実に実力を身につけて行く、初心者でも安心のステップアップ方式の授業

授業は腹式呼吸による発声法や日本語のアクセント、滑舌などの発声練習、カラダ全体を使った表現方法など、声優になることに必要な演技の基礎からステップアップ方式で実施。何もわからない初心者でも、無理なく知識・技術を習得できるスタイルである。「声優の仕事は、声の美しさや見た目ではありません。一番大切なのは基礎力と表現力です」と寺島先生。いかに台本の台詞を自然に、自分の声で感情をこめ再現させるかだと語る。24時間自分を観察して、人とは何かを理解して欲しいそうだ。

つねに同じように自分の声が維持できるように、生徒の体調管理にも気遣っている寺島先生

キミへのメッセージ

夢は見るだけでなく、一歩を踏み出すことが大切です

夢はあなたを待っています。なんとなく夢見ているのも良いけれど、夢に向かって一歩を踏み出した時の快感は、挑戦した人でしか味わえません。同じ志を持つ仲間と、貴重な2年間を過ごしてみませんか。

寺島 好美先生

専門:発声・アクセント・アフレコ実習。ミュージカル劇団に所属し、舞台やテレビなどに出演。その後、声優タレント講師として活動を開始。出演作品はダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(日本テレビ系列)、ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日系)、CMではわさビーフ(山崎製菓)など。また映画「スターゲイトYEAR8」(カレル役)の吹き替えなど、各界での実績も豊富だ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校アニメ・アーティスト・アカデミー(専修学校/東京)