• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 沖縄
  • 育英義塾教員養成学院
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

資格取得に特化したカリキュラムや実践重視の授業体系が特徴

幼稚園教諭や保育士を目指す「保育福祉学科」は、授業が午後7時から始まりますので、昼間は働くなどして有効活用できます。授業科目は、資格取得に必要な専門的な科目はもちろん、保育教材の製作や実演、ピアノなど実践的な内容の科目もあります。学生は、10代から50代まで幅広く在籍しており、異なる年代の方と仲良く情報交換できます。講師は元保育士や幼稚園教諭など、その道の専門家ばかりです。同じ目標をもつ仲間や親切な先生方と関わりながら共に成長していく体験が大きな魅力です。学校の特長1

きめ細かな少人数制

少人数制の教育環境だから、先生との距離が近く、同じ夢を持つ仲間とも出会える

本校では少人数制を採用し、学生たちは教員からきめ細かな指導を受けることができます。授業の内容に行き詰まったりしても、理解できるまで丁寧に指導します。また本校に集まってくる学生は、幼稚園教諭、保育士など同じ目標を持っている人たちばかり。だからお互いに勉強し合ったり、教え合ったりしている光景は、本校内では普通のことです。近畿大学九州短期大学へのスクーリングにおいても、対象となる学生はグループで参加しますので目標に向かって互いに切磋琢磨できます。アットホームな環境で密度の濃い学生生活を送ることができ、学生一人ひとりが"主人公"となって成長していきます。学校の特長2

資格取得に有利

複数の資格を同時に取得し、卒業後、幅広く活躍する

「保育福祉学科」では、近畿大学九州短期大学通信教育部との併修制度を導入しており、併修修了後は幼稚園教諭免許状(二種)<国>と保育士<国>、社会福祉主事任用資格を同時に取得し、さらに短期大学士(教育・保育学)の学位を取得できることが特徴です。ほかにも、日本語ワープロ検定や情報処理技能検定試験・表計算など、教育現場だけでなく広く社会で役立つ資格を得ることもできます。学校の特長3
RECRUIT