• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 広島
  • 大原ビジネス公務員専門学校広島校
  • 先生・教授一覧
  • 藤嵜 弘一先生(政治経済)

専修学校/広島

オオハラビジネスコウムインセンモンガッコウヒロシマコウ

2021年4月開校予定 (認可申請中)

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

こんな先生・教授から学べます

政治や経済への理解を深め、公務員試験合格まで導く先生

政治経済
公務員公安系コース  (2021年4月設置予定(認可申請中))
藤嵜 弘一先生
先生の取組み内容

主に政治や経済など社会科学系の科目を担当しています。試験の出題傾向やポイントなどの解説と合わせて、覚えることも多い科目ですが、まずは「社会は暗記」というイメージから抜け出してもらいたいです。理解していないことを覚えるのは大変ですし、ただ暗記しているだけでは試験問題に対応できませんから。それに実際に働き始めてからも、政治や経済の知識は不可欠です。例えば、景気悪化で苦しんでいる中小企業への行政の対応を検討するとき、政治や経済の理解が必要となります。まずは学生自身に関係する身近な話題から、政治や経済に関心を持ってもらえるような指導を行っています。

社会の状況に敏感であることや、政治・経済への確かな知識が、公務員としての信頼につながります

授業・ゼミの雰囲気

学生と教員がともに作る授業で、学びへの意欲を向上させています

授業は、教員と学生が「一緒に作る」ものと考えているため、普段の授業では、2WAY(対話型)授業を心がけています。一方通行の説明が続くと、つまらなくて退屈ですし、眠くなりますよね。そこで学生に質問を多く投げかけて、積極的に授業づくりに参加してもらうようにしています。また、授業外でも学生に積極的に話しかけてコミュニケーションをとるようにすることで、授業中に学生が発言しやすい雰囲気づくりに努めています。

聞くだけでなく、積極的に授業に関わってこそ頭に残る知識が身につくもの。授業ではどんどん発言して下さい

キミへのメッセージ

大原独自のバックアップで、学生の夢を全力で応援します!

公務員試験合格への道のりは一筋縄ではいきませんが、とてもやりがいのある職業です。大原は、これまでの実績に基づくノウハウとネットワークを最大限に活用して、皆さんの第一志望合格までしっかりサポートします。

藤嵜 弘一先生

大阪府出身。同志社大学卒業後、早稲田大学大学院に進学したのち、大原学園に入社。大原簿記法律専門学校難波校を経て、現在は大原ビジネス公務員専門学校岡山校にて勤務。来春の開校と同時に、広島校に赴任予定。大学と大学院では政治学を専攻し、地方の活性化には人材の育成が重要であるとの信念から教育業界に身を投じる。現在は市民の模範となる公務員の輩出に情熱を傾けている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大原ビジネス公務員専門学校広島校(専修学校/広島)