• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 九段観光ビジネス専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 岡本 哲志校長(都市形成学、地理学、観光学)

こんな先生・教授から学べます

人気番組にも出演!街の記憶の見つけ方を教える先生先生

都市形成学、地理学、観光学
観光ビジネス学科 
岡本 哲志校長
先生の取組み内容

学生時代から、「現在私たちの目の前にある都市空間と、それを形作ってきた歴史」をテーマにしてきました。

街の魅力は「最初に勉強ありき」ではありません。まず街に同化して感じ、自分自身の興味を発見することです。
例えば私が得意にしている銀座なら、「どうして路地が表の通りと平行に通されているのか」「どうしてバーで働く女性は路地を抜けるのか」「どうして間口の狭いペンシルビルが建っているのか」などなど。街に出て、自分自身が率直な「疑問を感じる」ことが学びの第一歩です。
銀座は、江戸時代初期の1612年に都市計画がされました。それ以降現在まで、様々な時代層が重なりあって、現在の都市空間となっています。

現代社会が消し去れなかったわずかな痕跡から視野を広げると、観光資源の宝ものへと辿りつくかもしれませんよ。

専門学校の魅力は教員と顔をつき合わせてしっかり学べること。

授業・ゼミの雰囲気

座学の前にフィールドありき!遊び心をもって街に出て、一緒に過去の街の姿を幻視しましょう

「北海道の函館と小樽に調査に行った時、初めは学生も「他の街に行きたかった」と文句を言っていましたが、私が「ここの角を曲がったら、きっと○○があるよ」と予想を当てていくのを見るうちに、学生もやる気になって自分でも考えたり、資料をまとめてくれるようになりました。その調査は『港町の近代』(学芸出版社、2008年)という本になりました。あの体験が忘れられず、それ以来、学生と一緒になって楽しんで街への興味を育てています」と岡本先生は語る。
街での発見が座学の学びに、街での発見が勉強のやる気につながる授業だ。

学校がある神保町周辺は「街の痕跡」の宝庫。いつもの街の違う面を見つけに、先生と一緒に出かけよう!

キミへのメッセージ

「正解」に群がらず、立ち止まって考えるキミを待っています。

「これが正解です」と群がる人を本校は望みません。
「立ち止まり、考える」人を募ります。皆さんそれぞれに「得意」を見出し、価値を磨くことが大切です。
2年間、それを確かめ、本校から社会に旅だってみませんか。

卒論では「水辺空間の再生」を扱いました。当時は批判されましたが、今は重要な観光資源になりました

岡本 哲志校長

1952年東京都中野区生まれ
九段観光ビジネス専門学校校長、都市形成史家
法政大学工学部建築学科卒。岡本哲志都市建築研究所、法政大学サステイナビリティ研究教育機構リサーチアドミニストレータA、法政大学デザイン工学部建築学科教授を経て、現職。博士(工学)
法政大学エコ地域デザイン研究センター兼任研究員 2012年度都市住宅学会賞受賞(共同)
人気の街歩きTV番組に案内役として複数回出演。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…
九段観光ビジネス専門学校(専修学校/東京)