進学トレンド

11月は学園祭シーズン!注目の学祭&イベントをチェック

11月は学園祭シーズン!注目の学祭&イベントをチェック

11月は大学の学園祭シーズンだ。毎週末に、全国各地の大学で年に一度の学園祭が開催されている。ミス&ミスターコンテスト、お笑い芸人やアーティストのライブ、有名人の講演、サークルやゼミの模擬店・出店など、おもしろいイベントが目白押し。普段まじめな雰囲気の学校も、この日ばかりはお祭りモード全開で、楽しさを存分に味わえる。

 

その一方で、ゼミの発表や就職活動の練習イベント、図書館開放など、高校生が将来を考えるのに役立つアカデミックなイベントもある。勉強に疲れたり、志望校選びに行き詰ったら、ぜひ気軽な気持ちで出かけてみよう。きっと、「やっぱり、大学に入りたい」という気持ちが強まるはず。

 

★東京外国語大学「外語祭」(11月21日~25日)

日本にいながら『パスポートいらずのワールドツアー』ができると銘打った、国際色あふれる学園祭。世界の50語近い言語が学べる同学は、専攻する語学によって、1年生は「専攻語料理店」の出店、2年生は「専攻語劇の上演」が恒例。民族舞踊の発表も何種類もあり、実に華やか。ワールドツアーの冠は伊達ではない。志望校でなくても、ぜひ一度いってみたいユニークな学園祭だ。

 

★京都大学「11月祭」(11月22日~25日)

関西最大級の学園祭。例年140店舗近くの模擬店が出され、特設ステージで行われるライブやイベントなどで大きな賑わいをみせる。連日開催される路上パフォーマンスや屋内企画、自主制作演劇企画など、企画も充実。京都大学ならではの自由な雰囲気を満喫できる。

 

★東京都市大学「世田谷祭」(11月24日・25日)

OB・OG講演会、全日空客室乗務員を講師に迎えた就活セミナー、車型ロボット作りなどの模擬講義、学生が教授に実際にレポートの書き方を指導してもらう名物講義など、入学後のイメージがふくらむ企画が満載。エンタメ系のイベントでも、格ゲー大会、ミニ四駆グランプリ、紙飛行機大会など、理工系大学らしい面白企画が並ぶ。

 

ほかにも、NHKの人気番組『ケータイ大喜利』の公開録画が行われる松山大学「熟田津祭」(11月23~25日)、きゃりーぱみゅぱみゅのライブやメンタリストDaigoの講演などが話題の甲南大学「摂津祭」(11月21日~25日)などなど。

 

なかには生協学生委員会の学生が「受験生応援コーナー」を設置し、受験生の相談に乗ったり、受験への意気込みを描いてもらう掲示板がある東京学芸大学「小金井祭」(11月22日~24日)もある。

 

お祭りなので、普段の学生の雰囲気や校風はわかりにくいが、楽しい思い出になることは確か。事前にイベントの内容やゼミの発表スケジュールなどをチェックして、お目当てのものをみつけてから行くと、より充実した時間を過ごせるだろう。

太田知子 フリー編集者・ライター

太田知子

進学、健康、結婚、出産・育児など意外と幅広い分野の雑誌・WEBサイトの編集記事・広告記事の企画・制作に携わる。高校生向けの進学関連情報の経験が一番多い。高校生に役立つ情報、高校生が元気になれる情報の伝え手になれるよう、頑張ります。

ページのトップへ