高校生の今

インスタ映え抜群! 東京かわいい「ピンク」スポット5選

インスタ映え抜群! 東京かわいい「ピンク」スポット5選

フォトジェニックな場所やお店が大人気の今。
 
そこで今回は、東京にある「ピンク」がかわいいお店を5つ紹介!
 
ここに行けば、何とな~く写真を撮るだけで「いいね!」連発のオシャレな1枚が撮れること間違いナシ!?
 
 
 
 

【1】かわいすぎるデコ盛りアイス屋さん「Eddy’s Ice Cream」

今年7月、原宿にオープンしたばかりの「Eddy’s Ice Cream(エディーズアイスクリーム)」は、ソフトクリームの上におっきなクッキーやチョコをトッピングできる新感覚のアイス屋さん!
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※ 左/Lovely(900円・税込)、右/American(800円・税込)

 
アイスのフレーバーは、濃厚なミルクの風味がたまらない「バニラ」、イチゴが香るさっぱりした後味の「ストロベリー」、2種類を同時に楽しめる「ミックス」の3種類。
 
キュートな見た目に反して、甘さ控えめでおいしい♪
 
お店にある8種のメニュー以外にも、コーン、アイス、トッピングを自由に選んでオリジナルのデザインを作ることもできちゃう!
 
トッピングの一番人気は、赤リップのクッキー。
 
すぐに売り切れてしまうとのことなので、チョイスしたい人は開店時間の11時をねらって行くのが良さそう。
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※ 星とリボンはチョコレート、メガネ、ネコ、フラミンゴはクッキー。すべて店内で手作りしているそう!

 
しかも、かわいいのはアイスだけじゃない!
 
全面ピンクの店内には、ピンクの電話やネオンカラーのフラミンゴ、ネコの絵などインスタ映えするオシャレな小物がいっぱい♪

 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 

インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※アイスのほかに、イチゴの果肉が入った「ストロベリーミルク」や、爽やかな味の「レモンスカッシュ」(各540円・税込)も人気!

 

お店のロゴもかわいいので、アイスの背景に入れて撮るのもオススメ!
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 

休日や夏休みなどは、2時間以上の行列ができるという大人気店だけど、開店直後は比較的空いているとのことなので、お買い物やランチなどの予定の前に立ち寄ってみては?
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※店内にはイートインスペースも。

 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※お店は、ピンクの壁がかわいい3階建てのお家の1階

 

★ー★ー★お店情報★ー★ー★

店名:Eddy’s Ice Cream(エディーズアイスクリーム)
TEL:03-6438-9742
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
アクセス:東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅より徒歩5分、JR線「原宿」駅より徒歩7分
URL:http://eddysicecream.jp/
 

【2】本格的な味が堪能できる!ピンクなカレー屋さん「シリ バラジ」

こちらはなんと、本格南インド料理が食べられる中目黒のカレー屋さん。
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
ランチタイムは、カレー3種とライス、ナン、グリーンサラダ、タンドリーチキン、デザート、コーヒーorチャイが1080円(税込)で食べ放題という高校生にもうれしい価格!
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
カレーはどれもスパイスが効いた本格的な味。
 
顔よりも大きなサイズのナンは、もっちもちで食べごたえ満点!
 
カレーを盛ったお皿を持ち上げてピンクの壁の前で撮影すれば、エスニックなピンクフォトが完成!
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
食べ放題のメニュー以外では、お米の粉と豆のペーストをクレープ状にして焼き上げた南インドの伝統料理「プレーンドーサ」(1080円・税込)も、写真映え抜群!
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 

ちょっと低めの位置から撮影すると、高さも強調できて背景のピンクも入るのでオススメ♪
 
料理だけでなく、店内にはインドらしい置物がいろんな場所にあるので「ピンク×インド」を堪能してみては?
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※自家製ヨーグルトで作ったラッシー(540円・税込)も人気!

 

インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 

インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 

★ー★ー★お店情報★ー★ー★

店名:シリ バラジ 中目黒店
TEL:03-5724-8995
住所:東京都目黒区中目黒2-7-14
営業時間:11:00~15:00(LO.14:30)、17:00~23:00(LO.22:30)
定休日:不定休
アクセス:東急東横線、東京メトロ日比谷線「中目黒」駅より徒歩10分
JR線、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より徒歩15分、
JR線、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営三田線「目黒」駅より徒歩15分
URL:http://sri-balaji.com/
 

【3】ビビッドピンクがオシャレなカフェ「FLAMINGO」

 
渋谷のど真ん中にあるカフェ「FLAMINGO」は、大きな唇のイラストとミラーボールがフォトジェニックなお店。連日、オシャレな写真を撮るために訪れる人々の列が途切れないほどの人気ぶり!
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 

インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 

インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
カラフルな写真を撮るなら、店内の色とマッチした「クランベリーフロート」(850円・税込)がオススメ。唇のイラストの前に置けば、イラストがドリンクを飲んでいるみたいな写真が撮れちゃう!
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
また、「FLAMINGO」という店名のとおり、店内にはかわいいフラミンゴのイラストも。
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
ミルキーピンクがキュートな「フレッシュストロベリーシェイク」(900円・税込)と一緒に撮るとかわいらしい印象に!
 
ほかにも、鏡の前にドリンクを置いてみたり、ピンクのサングラスと一緒に撮影してみたりと、ひと工夫してみんなとは違う写真を撮ってみるのも楽しい!
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※背景には、フラミンゴのイラストが!

 

インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※100均で買ったハートのサングラスを入れて撮るのも◎

 

お店の看板メニューでもある「渋谷キーマカレー」(1000円・税込)や、パスタなどのお食事系も充実しているので、ランチタイムの混雑は必至。空いている時間帯をねらうなら、16時~18時ごろがオススメだそう。
 
また、予約もできるのでお誕生日会などの大切な日は、事前に予約をするのが◎。
 
1500円・税込でケーキ盛り合わせなどのプレートも作ってくれるので、サプライズパーティーを開くとよろこんでもらえそう♪
 
18時以降は、店内の照明が赤一色になり大人のムードに変身するとのことなので、ビビッドなカラーが好きな人はぜひ訪れてみては?
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

 

★ー★ー★お店情報★ー★ー★

店名:FLAMINGO(フラミンゴ)
TEL:03-6416-5513
住所:東京都渋谷区宇田川町10-2
営業時間:平日11:30~翌5:00(LO.翌4:00)、日曜11:30~24:00(LO.23:00)※ただし月曜が祝日など連休の場合は、日曜は翌5:00まで、連休最終日は24:00までに変更
定休日:不定休
アクセス/JR線、京王井の頭線、東急東横線、東京メトロ各線「渋谷」駅より徒歩15分
URL:http://cafe-flamingo.com/
 

【4】ドクロが映えるテキサス&メキシカンレストラン「TEXMEX FACTORY」

昨年8月、渋谷にオープンした「TEXMEX FACTORY(テクスメクスファクトリー)」は、タコスなどのテキサス&メキシカンフードが食べられるお店!
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
鮮やかなピンクが印象的な店内には、クロスやドクロのオシャレなモチーフがいっぱい。
 
渋谷とは思えない非日常的なアミューズメント空間で、平日の15時までは1080円(税込)でタコス食べ放題といううれしいメニューを実施!
 

 
店内の奥には、ピンクの壁に囲まれたその名も「PINK ROOM」という個室が! 小物や照明もかわいくて、どこを撮ってもフォトジェニックになりそう。
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
内装はもちろん、メニューもフォトジェニックなものばかり。
 
パイナップルを丸ごとくり抜き、中にパイナップル、ストロベリー、ココナッツなどを入れたフローズンスムージー「ウルティモパイナップル」(1404円・税込)は、インスタ映え間違いナシの一品。シャリシャリとした氷の食感も楽しい!
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※背景に花や緑を入れると、外国っぽい雰囲気に!

 

インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
また、チキン、ポーク、アボカド、サワークリームなどを鉄板にのせた「ファヒータ」は、香り付けのテキーラに目の前で火をつける大迫力の演出!
 
炎がおさまったら、しっとりとした食感のトルティーヤに具材を包んでパクリ♪
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
各テーブルには、木箱に入った風味の異なる7種類(!)のタバスコが常備されているので、お好みの味を探してみるのも◎。
 
日本とは思えないメキシカンな雰囲気の店内で、「いいね!」連発の写真を撮影してみては?
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※水の入ったオリジナルのグラスもかわいい♪

 

インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※カウンターの奥にはドクロのネオン管が!

 

インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 


 

★ー★ー★お店情報★ー★ー★

店名:TEXMEX FACTORY 渋谷神南店(テクスメクスファクトリー)
TEL:03-5459-3690
住所:東京都渋谷区神南1-19-3ハイマンテン神南ビル2F
営業時間:11:30~23:00(LO.22:30)食べ放題ランチは11:30~15:00(平日のみ)
定休日:なし
座席数:150席
アクセス:JR線、東急田園都市線、東急東横線「渋谷」駅より徒歩5分
URL:https://www.texmexfactory2016.com/
 

【5】キュートな韓国コスメがいっぱい!「STYLENANDA HARAJUKU FLAGSHIP STORE」

最後は、今年5月にオープンしたコスメ&アパレルショップ「スタイルナンダ」。
 
原宿の竹下通りにある3階建てのピンクの店内では、韓国発のオリジナルコスメやファッションを販売!
 
1階は、テーマパークのチケットカウンターをイメージしたキュートな空間にコスメがズラリ。
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 

インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 

インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※左/「LOVE 3CE DUO SHADOW」(2797円・税込)、右上/「LOVE 3CE LIP STICK」(2656円・税込)、右下/「LOVE 3CE HEART HAND MIRROR」(1674円・税込)

 

2階には、大人気のホワイトミルククリーム(4460円・税込)を巨大化したミルクパックのオブジェが!
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
また、ピンクのビーチをイメージしたフォトスポットも! 混雑時には、写真を撮る人で行列ができるほどの人気ぶり。
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
壁際には、自動販売機をモチーフにしたコスメコーナーも。キラキラのボタンがかわいい!
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 

そして3階は、アパレルショップ。
 
ピザ屋さんをイメージしたという店内は、1階と2階とは違うアメリカンな雰囲気。
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 
この階のフォトスポットは、ハートがかわいい「NANDA」のネオン管。床の柄もオシャレなので、あえて上から撮って床を入れてみるのもいいかも。
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選
 

インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

※ピンクのショップバッグも大人気!

 

 
10時の開店から大混雑の店内だけど、周辺のお店が閉まる19時以降は、徐々にお客さんが減り始めるとのことなので、ショッピングの最後に立ち寄ってみてはいかが?
 
インスタ映え抜群!東京かわいい「ピンク」スポット5選

★ー★ー★お店情報★ー★ー★

店名:STYLENANDA HARAJUKU FLAGSHIP STORE(スタイルナンダ ハラジュク フラッグシップ ストア)
TEL:03-6721-1612
住所:東京都渋谷区神宮前1-6-9 OM169ビル
営業時間:10:00~21:00
定休日:なし
アクセス:JR線「原宿」駅より徒歩5分
URL:http://jp.stylenanda.com

都内には、「ピンク」が際立つフォトジェニックスポットがいっぱい! 同じ色の写真を集めると、インスタやカメラロールに統一感が出てそれだけでオシャレな印象に♪
次のお休みは、ぜひ「ピンクスポット巡り」をしてみては?

榛村季溶子 short cut ライター

榛村季溶子/short cut

1980年4月生まれ。静岡県出身。黒はんぺんが全国共通だと思い込んで育ったため、コンビニのおでん売り場で白いはんぺんを見たときは「メレンゲが浮いてる!」と衝撃を受けました。そんな私も上京して早15年。ライター事務所・ショートカットに所属し、雑誌、web、広告など幅広く執筆しています。

ページのトップへ