高校生の今

超感動! 両親へのサプライズ親孝行まとめ

超感動! 両親へのサプライズ親孝行まとめ

8月8日は、「8(ハ)8(ハ)」「8(パ)8(パ)」と読めることと、「ハチハチ」を並べ替えると「ハハ(母)チチ(父)」となることから、“親孝行の日”と呼ばれているとか。

 

そこで、街行く高校生30人に「親孝行をしたことはありますか?」と聞いてみると約半数が「はい」と回答! そのなかから、グッとくる実話をまとめてご紹介。

 
 

●本当にあった高校生の親孝行エピソード

・お母さんと一緒に買い物に行った時、さりげなく「どのピアスがいい?」って好みを聞いておいて、後日コッソリ買いに行った。で、母の日にサプライズプレゼント!(高2・千葉)

 

・お母さんの誕生日に、初めてケーキを買ってあげた。でも、私の誕生日も近かったから、お母さんは私が自分用のケーキを買ってきたと勘違いして「ケーキくらいお母さんが買ってあげたのに」と寂しそうな顔に…。それで「これお母さんのだよ!」って打ち明けたら、ビックリして号泣(高1・神奈川)

 

・親の誕生日に、親が好きなサラダとグラタンとケーキを作ってあげた(高1・神奈川)

 

誕生日や母の日は、絶好の親孝行デー! 内緒でプレゼントを用意したり、料理を作ったりと結構みんな手が込んでる!

 

●将来の親孝行計画はすでに決まっている人が多い!?

続いて、「将来、親孝行をしたいと思う?」と聞くと、なんと30人中29人が「はい」と回答。具体的にどんなことをしたいかをたずねると…?

 

・今まで育ててもらったお金とか、教育費を返したい。就職したらちょっとずつだけど、返していくつもり(高3・神奈川)

 

・私立の学校なので、入学金だけで100万円かかっているから、お金を返していきたい(高1・東京)

 

など、「自分にかかったお金を返したい」という意見が最も多かった。

 

ほかには、

 

・バイトを始めたら給料を1万円ずつ貯金して海外旅行に連れて行きたい(高3・東京)

 

・高級料理をごちそうしたい。料亭とかに一緒に行って「お代は私が…」って言う!(高1・神奈川)

 

・家を建てて、ぜいたくな暮らしをさせてあげたい(高1・神奈川)

 

など、「旅行」「食事」「家」をプレゼントしたいという声が。なかには「孫を見せてあげたい」(高2・千葉)なんて人も!

 

何でもしてくれて、いるのが当たり前になりがちな親の存在。大きな“サプライズ親孝行”は今すぐは無理かもしれないけど、まずは「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝えるところから始めてみる?

榛村季溶子 short cut ライター

榛村季溶子/short cut

1980年4月生まれ。静岡県出身。黒はんぺんが全国共通だと思い込んで育ったため、コンビニのおでん売り場で白いはんぺんを見たときは「メレンゲが浮いてる!」と衝撃を受けました。そんな私も上京して早15年。ライター事務所・ショートカットに所属し、雑誌、web、広告など幅広く執筆しています。

ページのトップへ