• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 関西大学
  • 在校生レポート一覧
  • 川口 優花さん(社会安全学部 安全マネジメント学科/4年生)

キャンパスライフレポート

大学での経験を糧に、地域の人々の安心・安全な生活をサポートします

社会安全学部 安全マネジメント学科 4年生
川口 優花さん
  • 大阪府 岸和田高等学校 卒
  • クラブ・サークル: 学生団体KUMC

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    キャンパス内には救急用の物資や防災アイテムをそろえる備蓄倉庫があります!

  • キャンパスライフPhoto

    新しく移転したばかりの広いゼミ室。卒業研究がはかどります。

  • キャンパスライフPhoto

    KUMCでは、学習と観光を兼ねて春と夏に東北に訪れます。春には、東日本大震災の津波の到達地点に桜の木を植えて後世に伝える活動にも参加します。

学校で学んでいること・学生生活

「災害ジャーナリズム論」では、報道の観点から災害を考えます。講義を聞く以外に、被災者に届きやすい緊急アナウンスの言葉や、防災啓発のために視聴を促す新聞の番組欄を考え意見を提供する機会もあります。卒業研究では、社会全体の防災力向上のため日常に無理なく溶け込ませた新しい防災アプローチを考察しています。

これから叶えたい夢・目標

春からは市役所の職員として働きます。3年間所属し代表を務めた学生団体KUMCでの防災啓発や地域活性化などのボランティア活動の経験から、地域に密着して地域の人々の暮らしを支える仕事がしたいと考えました。社会安全学部での経験を生かし、防災・減災に限らず人々の日々の暮らしの安全安心を支えていきたいです。

この分野・学校を選んだ理由

小学生のころから地震に対する関心がありました。ぼんやりと国公立大学への進学を考えていましたが、関西大学の社会安全学部を知り、防災・減災への取り組みこそ、まさに学びたいことだと感じました。興味がある分野を主体的に学習し、毎日が充実しています。

分野選びの視点・アドバイス

文理融合型の学部で幅広い観点から安全安心が学べるので、それぞれ自分の強みや関心に合わせて学ぶことができます。ゼミ室が用意されていることも社会安全学部の魅力です。1つの学部のみのキャンパスで、先生方と学生との距離が近く、質問や交流がしやすいので、学びたいことにしっかりと向き合えます。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 キャリアデザインIII(私の仕事)
2限目 キャリアデザインI(働くこと) メンタルヘルス論 災害ジャーナリズム論 プラクティカル英語IIb 環境法政策
3限目 BCP 防災行政論 英語IVb
4限目 火災論 専門演習
5限目
6限目

自然災害、社会災害、事故事例、法学、 政治学、心理学、メンタルヘルス、企業の危機管理、災害報道など、 私たちの生活すべてにつながる様々な観点から幅広く学ぶことができます。(※時間割は3年生の秋学期時点)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...
関西大学(私立大学/大阪)