• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 吉備国際大学
  • 在校生レポート一覧
  • 小林 恵さん(農学部 醸造学科/1年)

私立大学/岡山・兵庫

キビコクサイダイガク

キャンパスライフレポート

専門的に深く学び、興味を追求できる環境が気に入っています

農学部 醸造学科 1年
小林 恵さん
  • 兵庫県 西宮北高校 卒
  • クラブ・サークル: 食品加工サークル・発酵サークル

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    サークルで乾燥ごぼうを使ったレシピを考案

  • キャンパスライフPhoto

    友達が作った納豆をみんなで試食しました!

  • キャンパスライフPhoto

    学園祭の実行委員会で親睦会を兼ねたBBQ

学校で学んでいること・学生生活

生物学や英語といった基礎科目をはじめ、醸造の基礎、そして農作物の作付けから収穫までを実践を通して学ぶ「フィールド実習」など、さまざまな授業・実習を通して食に関する知識を学んでいます。農業技術はもちろん、南あわじの気候や栽培されている農作物の品種、特徴など専門的な内容を深く学べるところが面白いですね。

これから叶えたい夢・目標

吉備国際大学は、学生の「やってみたい」という気持ちを最大限に尊重してくれる環境だと感じています。4年間を通していろいろなことに挑戦できそうで、わくわくしています。今、私が興味をもって先生に相談しているテーマは「梅シロップ」。使用する糖によって、味がどのように変化するかを試してみたいと考えています。

この分野・学校を選んだ理由

歴史が好きでした。関連書籍を読む中で、たびたび登場するキーワードが「お酒」。歴史について、お酒をはじめとした食文化からアプローチすることに興味を惹かれ、醸造を学べる学校を探したことがきっかけです。

分野選びの視点・アドバイス

好きだと思うこと、興味があることを細かく読み解いてみることで、学びたい分野がきっと見つかると思います。醸造や発酵に興味があったら、特に化学や生物を頑張って勉強しておくと入学後の勉強の助けになりますよ。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 生物学 フィールド実習I
2限目 生涯スポーツ論 フィールド実習I 食の安全学
3限目 南あわじ農業学 民法 哲学
4限目 英語I 醸造学概論 基礎演習I 農業技術政策論 情報処理I
5限目 キャリア開発I 吉備国際大から世界へ 栽培学
6限目

醸造学科の先生方が、毎回それぞれの専門分野について教えてくれる「醸造学概論」が面白いです。お酒、糖など、さまざまな分野に着目して醸造の基礎が学べるので、興味が広がりますよ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

吉備国際大学(私立大学/岡山・兵庫)