• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島女学院大学
  • 在校生レポート一覧
  • 中島 美柚さん(国際教養学科 GSEメジャー(2018年4月より人文学部 国際英語学科GSEコースに改編))

私立大学/広島

ヒロシマジョガクインダイガク

多彩な海外研修プログラム

右へ
左へ

短期、長期、目的に応じた多彩な海外研修プログラムで自己実現を

短期、長期、海外インターンシップまで、多彩なプログラムが整った広島女学院大学。そんな中、「日本人のいない環境で成長したい」と1年間の交換留学に挑戦した中島 美柚さん。留学を終えた感想を聞いてみた。

英語、国際関係、マスメディアを学ぶ
国際教養学科 GSEメジャー(2018年4月より人文学部 国際英語学科GSEコースに改編)
(2016年入学)
中島 美柚さん
  • College of Saint Elizabeth(アメリカ・ニュージャージー州) 1年間 留学
  • 広島県 広島女学院高校 卒
最後のプレゼンテーションが成功! 私の大きな自信になりました

不安よりも楽しみの方が大きかった留学前。会話のスピードに慣れるように準備

国際交流センターの三村さんは何でも話せる相談相手

会話のスピードに慣れるため、英語の動画で勉強

1年次から授業がすべて英語で行われるGSEに所属。多くの課題をこなし、2週間のベトナム研修にも参加したことは、アメリカ留学へのよいステップになりました。また、ネイティブの会話のスピードについていけるよう、英語のプレゼン動画で耳慣らしをするなど自主的にも取り組みました。留学前は不安よりも楽しみが大きくて。そんな思いで、2年次の6月から1年間の交換留学に出発しました。

大好きなミュージカルの曲を歌って英語力がさらにアップ

クリスマス休暇を利用したプログラムでホストファミリーと

大学の寮では現地の学生、ミシェルとルームメイトに

月~木曜日は英語やマスメディア等の授業を受け、金曜日は自主勉強、週末は自由時間と決め、ボランティアや観劇にも出掛けました。最後の春学期は音楽の授業を選択。大好きなミュージカルの曲を発表会で歌うという大きな挑戦をしました。1対1による歌のレッスンで「Rの発音をもっと強く」とか「発音がよくないと歌は伝わらない」などと先生からの熱い指導を受け、発音が向上。歌は英語の勉強に役立つと改めて思いました。

苦労して成功したプレゼンテーション。絶対成長すると決め、挑み続けた1年間

GSEは英語で授業を受けるので、帰国後も英語力が維持できます

留学先での不安がわかるので、帰国後は留学生を生活面でサポート

春学期のもうひとつの挑戦が現地の成績上位者のクラスに入ることでした。「女性の地位向上」という難しいテーマで、専門用語が多く、課題をこなすのもひと苦労。友達の助けも借りながら、最後のプレゼンテーションが成功した時は、やって本当に良かったと思いましたし、成長できた実感がありました。留学は毎日が発見。挑戦したいという気持ちが自然と湧きました。この経験を無駄にせず、さらに力をつけて社会で活かしたいです。

先生からのメッセージ

  • John Herbert先生/人文学部 国際英語学科教授。専門は社会言語学、英語教育学。“English in the World”や海外研修を担当

GSEコースはAll Englishの環境で、英語で発言する機会が豊富。ネイティブ教員が英語力とプレゼンテーション力の強化指導を行うなど、海外研修プログラムに挑戦する学生を教職員一丸となって支援します。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

広島女学院大学(私立大学/広島)