• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 札幌大学
  • 在校生レポート一覧
  • 森田 伊織さん(地域共創学群 日本語・日本文化専攻)

接客の現場を体験できる実習

右へ
左へ

ホテルと空港のインターンシップで接客の違いを体験。大切な心構えを学ぶ

札幌大学では学生一人ひとりの希望に合ったインターンシップを紹介しています。接客の仕事を目指す森田さんは、ホテルと空港でのインターンシップに参加。おもてなしの最前線で体験した実習についてお聞きしました。

日本語教育・日本の文化を学ぶ
地域共創学群 日本語・日本文化専攻
(2016年入学)
森田 伊織さん
  • インターン・実習先:トーホウリゾート株式会社、ANA新千歳空港株式会社
  • 北海道 旭川藤女子高校 卒
お客さまの笑顔と「ありがとう」が、喜びにつながることを実感!

異なる仕事現場で接客の違いを体験。心がけたのは笑顔と感謝を忘れないこと

学内での国際交流イベントにも積極的に参加。いつも笑顔は大事!

登別のトーホウリゾートで5日間、ANA新千歳空港で1日、2つの企業でインターンシップを行いました。実習前は失敗して迷惑をかけたら…と、緊張しましたし不安もありました。心がけたのは笑顔と感謝を忘れないこと。鏡に向かって笑顔の練習もしました。実習先について下調べをしておくことも必要ですね。「エアラインサービス論」の講義で学んだ観光全般についての知識、マナーや敬語などは実習の現場でも活かすことができました。

ホテルではこまやかな気配りを、空港では正確であることの重要性を学びました

ホテルではお客さまのお出迎えやお見送り、手荷物の運搬などフロント業務と、レストランの後片づけを経験しました。決まったマニュアルはなく、現場で働く方の動きを見て真似することで、仕事を覚えていきました。わからないことや迷うことは必ず確認。お客さまへの気配りの大切さを学びました。空港の実習では施設見学とグループワークを通して、搭乗に関わる業務の緊張感、安全や正確であることがいかに重要かを実感できました。

実際の現場を体験できるインターンシップは貴重な機会です!

右へ
左へ

自分で気づき、行動することの大切さを実感。お客さまの「ありがとう」は宝物

インターンシップで実感「この仕事で自分を活かしたい」

今回のインターンシップは自分にとってかけがえのない時間になりました。とくに5日間滞在したホテルでは、自由時間に周辺の観光情報をリサーチして、少しですがお客さまに提供することができましたし、心地よく滞在していただくために何をすべきか、自分で気づき実践することができました。お客さまから「ありがとう、よかったよ」の言葉を聞けた時は本当に嬉しかったです。一瞬であっても人との出会いは特別なものに感じました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

札幌大学(私立大学/北海道)