• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 三重
  • 四日市大学
  • 在校生レポート一覧
  • 田端 文音さん(総合政策学部 総合政策学科/2017年入学)

念願だった公務員試験に合格できました。就職後は地域活性に貢献していきたいです。

キャンパスライフレポート

夢はシティプロモーション活動に携わること。現在はフィールドワークやワークショップに参加し、より良いまちづくりについて学んでいます。

総合政策学部 総合政策学科 2017年入学
田端 文音さん
  • 三重県 鈴鹿高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    ゼミの研究活動は人前で発表する機会が多いため、自信を持てるようになり、コミュニケーション能力も身につきました。

  • キャンパスライフPhoto

    2021年9月から10月に掛けて「三重とこわか国体」が開催されることから、研究のテーマに国体を選びました。

  • キャンパスライフPhoto

    インターネットは便利ですが、その情報だけに頼らず、自分で調べることの大切さを身をもって経験できました。

学校で学んでいること・学生生活

心に残っているのは3年次に取り組んだ国体についての研究です。資料を読み込んだり県庁や市役所に聞き込み調査を行ったりして現在の国体のメリット・デメリットを明らかにし、国体がより良くなる提案をしました。分担して調べた情報を共有しながら進めたこの活動を通じ、仲間と協力し合うことの大切さを学びました。

これから叶えたい夢・目標

大学に入学する頃から、地域活性に貢献したいという希望を持っていましたが、この大学で学ぶ中で「PR活動に関わることで地域活性に貢献したい!」と夢が明確になっていきました。現在はワークショップに参加し、まちづくりに関する経験を積んでいます。卒業後は市の魅力を伝えるためのプロモーション活動に携わりたいです。

この分野・学校を選んだ理由

まちづくりに関する講義が多くあることに加え、学外に街に出て体験しながら学ぶフィールドワークが特徴であることにも惹かれました。また、「三重創生ファンタジスタ」など、地域の活性化に役立つ三重県独自の資格を取得できることも魅力でした。

分野選びの視点・アドバイス

地域活性について考えるなら、地域の観光施設や公園などに足を運んだり、お祭りに参加してみたりして、自分で体験してみるのがオススメです。座学だけでは学べないことを多く経験し、自分で感じ、自分で考えるということが大切だと思います。その中で主体性も身についていくと思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目
2限目
3限目 ゼミ
4限目 ゼミ
5限目
6限目

現在は4年生で講義は少ないのですが、卒業論文を書いたり自分の将来のために読書をしたりして過ごしています。大学で好きな場所は図書館です。静かで集中しやすいので公務員試験の勉強もよく図書館でしました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

四日市大学(私立大学/三重)
RECRUIT