• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 札幌国際大学
  • 在校生レポート一覧
  • M.Tさん(人文学部 心理学科 子ども心理専攻/3年)

相談援助の仕事が向いているのかなと思ったのは、聞き上手な母の影響。私も聞き役にまわるタイプで、友人から相談を受けることが多くあったからです

キャンパスライフレポート

子どもと保護者、保育士を支えられる臨床心理士をめざしています

人文学部 心理学科 子ども心理専攻 3年
M.Tさん
  • 北海道 帯広三条高等学校 卒
  • クラブ・サークル: めりーごーらんど(ボランティアサークル)

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    図書館には保育や心理の本や資料が充実

  • キャンパスライフPhoto

    図書館内の絵本コーナーで読み聞かせの練習

  • キャンパスライフPhoto

    サマーキャンプにボランティアで参加

学校で学んでいること・学生生活

子どもにかかわる臨床心理士になるため、保育と心理の両方を学んでいます。札幌国際大学は附属幼稚園があり、子どもたちが身近にいる環境。1年次の前期という早い時期からボランティア実習があるなど、子どもとかかわる機会が多くあります。積極的に参加して、さまざまな経験を積んでいきたいです。

これから叶えたい夢・目標

卒業後は大学院でも学ぶことで、将来は子どもだけでなく、保護者や幼稚園の先生、保育士など子どもにかかわる人を多方面から支援できる臨床心理士として活躍することが目標です。授業で学んだことや保育園や児童養護施設など、さまざまな実習先で経験したことを将来に生かしていけたらいいなと思っています。

この分野・学校を選んだ理由

ボランティアサークルの「めりーごーらんど」で、月に1度、地域の子どもたちと交流しています。実習や先生が紹介してくださるボランティアのほか、子どもとふれあえるさまざまな機会があることが魅力です。

分野選びの視点・アドバイス

将来、子どもにかかわる仕事をしたいという漠然とした夢を持っているなら、自分に合う道をじっくり探す時間と環境がある大学がオススメ。子ども心理専攻では4年間、深く広く学びながら自分の適性を見極められます。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 社会的養護 保育内容研究 言葉II 保育実習指導I 学習心理学
2限目 教育相談 相談援助 生活I 保育実習指導I
3限目 応用演習I 保育内容研究 人間関係I 教育課程論I
4限目 保育内容研究 環境I 体育実技I 保育内容研究 表現II
5限目 家庭支援論
6限目

児童会館で中学生に勉強を教えるアルバイトをしています。勉強が苦手な生徒、学校に行きづらい気持ちを抱えた生徒など、さまざまな生徒とかかわり、考えることが、私自身の勉強になっています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

札幌国際大学(私立大学/北海道)