• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 岡山
  • 倉敷芸術科学大学
  • 在校生レポート一覧
  • 吉岡 瑞紀さん(生命科学部 生命科学科 生命化学コース)

私立大学/岡山

クラシキゲイジュツカガクダイガク

在校生の学校紹介レポート

右へ
左へ

有機ケイ素化学を学ぶ芸科祭実行委員長に学生生活を紹介してもらいました

半導体や太陽電池などに幅広く活用されているケイ素化合物について学びながら、芸科祭実行委員長に取り組んだ吉岡 瑞紀さんに、学生生活のお話をしていただきました。

有機ケイ素化学を学ぶ
生命科学部 生命科学科 生命化学コース
(2016年入学)
吉岡 瑞紀さん
  • 化粧品業界や化学業界などの研究開発 志望
  • 愛媛県 川之江高等学校 卒
研究、芸科祭実行委員。様々な経験のなかで将来の夢を描けました

化粧品や化学業界に進みたい。その憧れを実現できる仲研究室

仲先生や先輩方の厳しくも丁寧な指導で目標を実現

体育会系ばりに盛り上がるゼミ旅行や新歓・送別会

高校時代、数学は好きだけど化学にはほんの少し苦手意識があったリケジョの私。おぼろげながら化学の研究者に憧れを持ち入学しました。1年次後期からゼミナールに入ることができ、様々な分野のゼミナールを体験することができます。2年次からは仲研究室に所属し、仲先生や先輩方からの丁寧な指導のおかげで苦手意識を克服し、化粧品や化学業界の研究開発の分野に進みたいという目標を実現することができました。

学生生活最後の青春の場所。引っ込み思案の私が、芸科祭実行委員長に立候補!

人前に出ることが苦手でしたが、先輩方のかっこいい背中に憧れ、チャレンジの意味をこめて芸科祭実行委員長に立候補しました。2018年7月に発生した西日本豪雨のときは、実行委員で近隣の学校へボランティアに行きました。芸科祭の運営を行うにあたり、企業や地域の方と関わる機会も増え、準備段階では壁にあたることもありましたが、芸科祭名物の花火が打ち上がったとき、達成感で涙が溢れました。

うまくいかなかったことも含め、充実した時間を過ごせました

右へ
左へ

仲研究室、芸科祭実行委員長を経験し、将来への興味関心や分野が拡大

学生生活を通して化学を好きになり、研究室で基礎研究をしていくなかで素材が製品に与える影響に興味を持つようになりました。また、芸科祭実行委員長として多くの方と触れ合い、「人を幸せにしたい」という気持ちが強くなりました。こうした経験を通して、BtoBで活躍されている企業やODMを主体とする企業など、就職についての選択肢が広がり、三菱ケミカル株式会社に内々定することができました(2019年5月現在)。

人や社会を幸せにできる素材の研究・開発に携わりたいです

右へ
左へ

先生からのメッセージ

  • 仲 章伸先生/生命科学部 生命科学科教員

大学時代は社会に出る準備期間です。様々なことに挑戦し、様々な人と出会い、人間力を高めてください。こうした経験を活かして卒業後も学び続けることで、幅広い分野で活躍できる人材になれると思います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

倉敷芸術科学大学(私立大学/岡山)