• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 岡山
  • 倉敷芸術科学大学
  • 在校生レポート一覧
  • 小西 愛麗さん(生命科学部 生命医科学科)

在校生の学校紹介レポート

右へ
左へ

臨床検査技師をめざす在学生に、学校の様子を紹介してもらいました

臨床検査技師国家資格と細胞検査士のダブルライセンス取得をめざして学ぶ小西 愛麗さんに、キャンパスライフの魅力について聞きました。倉敷芸術科学大学で学ぶとはどういうことか、耳を傾けてみましょう。

細胞診断学を学ぶ
生命科学部 生命医科学科
(2017年入学)
小西 愛麗さん
  • 臨床検査技師 志望
  • 広島県 尾道東高等学校 卒
積極的に動けば動くほど得るものが大きい充実の学生生活です

仲間がいるから、挫けそうになってもモチベーションを高く保てます

たくさんの標本に触れることで学びを深めていきます

勉強の合間に友人とリラックス。うまく息抜きをすることも大事

ドラマを見て臨床検査技師という仕事に興味を持ち、それと同時に細胞検査士もめざせる倉敷芸術科学大学に進学しました。臨床検査技師は医療現場における検査のスペシャリストで、その中でもがん細胞を発見するスペシャリストが細胞検査士です。大学ではダブルライセンス取得をめざす細胞診コースで同じ夢を持つ仲間たちと切磋琢磨。一人では挫けそうなときも、仲間がいるからモチベーションを高く保てます。

24時間開放された学習環境で、メリハリをつけながら勉強に集中しました

家では勉強がはかどらないので、24時間自由に使える学習教室は大きなメリットでした。不思議と友人と一緒にやる方が頭に入りやすいのです。もちろん息抜きも大切で、メリハリのある学び方を心がけました。「これをやったら自分にご褒美」と目標を設けて頑張ったことも工夫の一つです。細胞検査士に合格したときはみんなで喜びを分かち合いました。今は臨床検査技師の国家試験合格に向けてラストスパート です。

ダブルライセンス取得をめざす細胞診コースは仲が良いのが特徴

右へ
左へ

サークル活動を通して他学科の友人もでき、視野を広げることができました

学科を超えて友人ができたボランティアサークルでの活動

様々な活動を通して人としても成長できます

ボランティアサークルに所属し、小学校の夏祭りや川の清掃活動などを通して地域の皆さんと触れ合いました。また学科を超えた友人もたくさんできました。芸術学部もあり多様な学生が学ぶ倉敷芸術科学大学は自分の視野を広げられる場所です。受け身ではなく積極的に動けば人間的にも成長できます。就職活動もキャリアセンターの親身なサポートを受けながら積極的に行い、倉敷市内の病院に内定が決まりました(2021年1月現在)。

先生からのメッセージ

  • 三宅 康之 学科長/生命科学部 生命医科学科

顕微鏡が1人1台使えること、22人が同時に標本をみられる顕微鏡でディスカッションができること。こうした設備の充実に加えて、学生同士の仲の良さ、教職員との距離の近さも特色です。学びの環境が整っています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

倉敷芸術科学大学(私立大学/岡山)
RECRUIT