• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 帝京大学
  • 在校生レポート一覧
  • 伊賀 春美さん(福岡医療技術学部 作業療法学科/4年生)

病気やケガによって日常生活に必要な作業がスムーズにできなくなった方へ、それぞれに最も適したリハビリを通して生活の質を改善させていくのが作業療法士の仕事です。

キャンパスライフレポート

認知・高次脳機能などの専門知識を生かせるセラピストの道も視野に!

福岡医療技術学部 作業療法学科 4年生
伊賀 春美さん
  • 福岡県 大牟田高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    「身体機能評価学演習」の授業風景

  • キャンパスライフPhoto

    同じ目標に向かって切磋琢磨している友人

  • キャンパスライフPhoto

    清潔感あふれる食堂窓際のお気に入りの席!

学校で学んでいること・学生生活

脳疾患など中枢神経系の授業に興味があります。脳血管障害の患者さんを対象とすることが多い作業療法士にとって、脳の働きや解剖に関する知識の習得は重要です。学ぶ内容は徐々に難しくなりますが「授業で学んだことだ!」と、一つひとつが点から線につながっていくのが面白く、自分自身の成長を感じることができます。

これから叶えたい夢・目標

リハビリ職は障がい部分を治すことに注目しがちですが、残存機能を生かすことを考えられる作業療法士になることが目標です。そのために、患者さんの着替えや食事動作をサポートする自助具に関する知識を深めたいです。また、多職種で構成されるチーム医療のなかで活躍できる、セラピストになることも視野に入れています。

この分野・学校を選んだ理由

介護への興味がより医療的知識を学べるリハビリ職へ移ったのは高校生の時。なかでも、高齢社会に作業療法士は不可欠だと感じました。帝京大学のある大牟田市は高齢化問題に積極的で、より身近に学べると考えました。

分野選びの視点・アドバイス

授業以外にも先生の研究活動に参加して、VRや360°カメラ、筋電義手などを用いて認知症や身体障がいに対するアプローチを学んでいます。帝京大学には、新しい発見にワクワクすることのできる環境があります!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

帝京大学(私立大学/東京・栃木・福岡)
RECRUIT