• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京女子体育大学
  • 在校生レポート一覧
  • 権田 えりさん(体育学部 体育学科/3年)

私立大学/東京

トウキョウジョシタイイクダイガク

仲間と助け合いながら一緒に成長していけるアットホームな雰囲気が本学の魅力。勉強とソフトボールを両立させながら充実した学生生活を送っています

キャンパスライフレポート

運動の楽しさを伝えられる体育教師になるため勉強も部活も真剣勝負!

体育学部 体育学科 3年
権田 えりさん
  • 東京都 藤村女子高等学校 卒
  • クラブ・サークル: ソフトボール部

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    強豪チームでのプレー経験は私の貴重な財産

  • キャンパスライフPhoto

    指導法に関する授業は部活にも活かされます

  • キャンパスライフPhoto

    教師に必要な実践スキルを養う模擬授業です

学校で学んでいること・学生生活

体育・スポーツ・保健の視点から人の成長過程を幅広く捉えることのできる専門知識を理論と実践の両面から学んでいます。1、2年次は体育の実技科目で身体を動かすことが多かったのですが、3年次になると、その種目を得意とする人が苦手な人に「コツ」を教え合う機会も増え「指導」という観点を意識するようになりました。

これから叶えたい夢・目標

将来の目標は高校の体育教師。運動が苦手な生徒でも「私にもできた!」という成功体験がひとつでもあれば、他のことにも意欲的に取り組めるようになると思います。そのきっかけづくりができ、身体を動かすことの楽しさ、素晴らしさをしっかり伝えることができる教師になって、運動嫌いを少しでも減らしたいと思っています。

この分野・学校を選んだ理由

全国大会でも常に上位に入るトップクラスのソフトボール部で自分の技術を向上させるとともに、中学生の頃から将来の目標としてきた体育教師の資格を取得しようと考え、実績豊富な本学に入学することを決意しました。

分野選びの視点・アドバイス

文武両道を実践して体育分野の指導者を目指したい方にはオススメの大学です。体育教育の専門的な知識だけでなく、アスリートとして世界で活躍されてきた先生方の経験・考え方から得られることもたくさんあります。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 学校体育経営論 運動観察論 スポーツ戦術論 保健指導研究 教育相談
2限目 体育実技指導研究
3限目 身体学 球技指導方法及び実習b 保健体育科教育法II
4限目 ソフトボールコーチング論及び実習I 特別活動の指導法
5限目
6限目

身体の動き(感覚)を言葉にするのは難しいのですが、その方法論が学べるのが『運動観察論』や『体育実技指導研究』。生徒たちの苦手意識を払拭させることができる体育教師になるために重要な科目だと思っています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...
東京女子体育大学(私立大学/東京)