• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 日本女子体育大学
  • 在校生レポート一覧
  • 冨田 奈保子さん(体育学部 運動科学科 舞踊学専攻(2020年4月よりダンス学科 開設予定<届出書類提出予定>*)/2年)

私立大学/東京

ニホンジョシタイイクダイガク

先生や先輩方の「努力の分だけ花が咲く」という言葉を胸に、日々の練習に重きを置いて励んでいます。 <*この内容は予定であり、変更が生ずる場合があります。>

キャンパスライフレポート

舞台よりも日々の練習が自分の成長につながると考え、励んでいます

体育学部 運動科学科 舞踊学専攻(2020年4月よりダンス学科 開設予定<届出書類提出予定>*) 2年
冨田 奈保子さん

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    ニチジョで幅色いダンスを学んだことで、表現の幅が広がりました

  • キャンパスライフPhoto

    舞踊芸術や表現運動の基礎理論、各種舞踊のテクニックや創作、振付、演出などを学んでいます

  • キャンパスライフPhoto

    「舞台制作」の授業では、舞踊公演の制作・マネジメントや音響・照明などの舞台効果の理論と方法が学べます

学校で学んでいること・学生生活

コンテンポラリーダンスの授業が楽しいです。一見難しそうな動きでも、先生が段階的に授業を進めてくださるので、動きを振り返り分析しながら上達することができます。また別の授業の舞台鑑賞レポートでは、舞台を観る客観的な視点が養われ、ダンスの練習中もお客さんがどう感じるかを意識しながら踊るようになりました。

これから叶えたい夢・目標

モダンバレエとコンテンポラリーダンスの共通部分に、自分が表現したいことがあると感じています。両方踊れれば、国内外の幅広い作品に出演でき、創作にも関われると思います。将来の目標は「表現がいいね」と言われるようなダンサー。ニチジョで専門性を高め、卒業後は学んだことを活かせる海外の学校に留学したいです。

この分野・学校を選んだ理由

ジャズダンスやタップダンスなど、幅広いジャンルのダンスが学べるところや、舞踊学や機能解剖学などの座学が充実しているため広い視野が得られそうだと感じ、ニチジョを志望しました。

分野選びの視点・アドバイス

目標としている先輩も、陰でもの凄い努力して成績を出していたので、とても励みになります。スポーツを学ぶなら、尊敬できる先輩や良き指導者である先生方と出会えるような大学に進学することが、一番だと思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 舞踊学演習(クラシックバレエ2) 野外教育論
2限目 衛生学・公衆衛生学 国語表現II 日本国憲法 舞台芸術論演習(舞踊音楽制作)
3限目 栄養学入門 舞台芸術論 女性のライフステージと運動 舞踊分析法演習
4限目 舞踊学演習(モダンダンス2) 現代文化論
5限目
6限目

タップダンスの授業では、いつもは裸足で踊ることが多いため、シューズで細かい動きをするのが難しかったです。でも、いろいろなダンスを経験して吸収していけば、今の自分よりも表現が広がると思います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

日本女子体育大学(私立大学/東京)