• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 白百合女子大学
  • 在校生レポート一覧
  • M.Kさん(人間総合学部 児童文化学科/3年生)

私立大学/東京

シラユリジョシダイガク

白百合女子大学らしさを感じるチャペルの鐘楼からは、1日2回鐘の音が響き渡ります。

キャンパスライフレポート

さまざまなものを制作しながら学ぶユニークな授業を通して、大好きな児童文学を楽しんでいます。

人間総合学部 児童文化学科 3年生
M.Kさん
  • 埼玉県 越谷南高校 卒
  • クラブ・サークル: 図書館ピアサポーターLiLiA

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    図書館の中でも、絵本や紙芝居、児童書のあるエリアは頻繁に利用する場所です。

  • キャンパスライフPhoto

    「家族」をテーマに本の企画展示を行うことで、とてもやりがいを感じました。

  • キャンパスライフPhoto

    お昼時には多くの学生で賑わう学食「ステラ・マリス」は、友だちとの待ち合わせの場所です。

学校で学んでいること・学生生活

大好きな児童文学をとことん学ぶことができ、充実した毎日です。授業以外にも「図書館ピアサポーターLiLiA」に所属し、図書館を快適に利用できるように環境を整えたり、本の企画展示を行うなど図書館と利用者を繋ぐ活動をしています。企画展示では、児童書の紹介文の作成やアイデア出しに、学んだ知識を生かしています。

これから叶えたい夢・目標

授業で学んだことや司書資格取得のために身につけた専門知識を生かせる仕事に就きたいと思います。絵本を扱う出版社など、気になる企業についてはしっかりチェックをしていますが、具体的にはまだ決めていません。今はインターンシップの準備中で、この機会を将来に繋げられるように意味のあるものにしたいと考えています。

この分野・学校を選んだ理由

幼い頃から絵本が好きで、いつも手にしている子どもでした。児童文学や絵本について専門的に学べる大学は少なく、進学先に迷っていたときに出会ったのがこの大学でした。少人数で行われる授業や、世界各国の児童文学に触れられる環境に魅力を感じました。

分野選びの視点・アドバイス

児童文学作品を鑑賞するだけでなく、絵本を創る「絵本演習」や映像を撮影して動画を創る「創作文化研究」など、他大学ではあまり見られない、自分のアイデアやセンスを生かしてモノをつくるユニークな授業がたくさんあります。児童文学や文化に興味のある方は楽しい授業に出会えるはずです。また、フィンランドや韓国の児童文学を専門に研究されている先生方もいらっしゃいますので、ひとつの国に特化して深く学ぶことができます。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 生涯学習概論
2限目 西洋史I 児童文学・ドイツB 児童文化・紙芝居
3限目 宗教学 IZ 図書・図書館史
4限目 情報サービス演習 I 演習
5限目 図書館情報学概論 おもちゃ論 A
6限目

好きな授業は「児童文化・紙芝居」。学生が紙芝居を演じる時間も設けられ、回を重ねるたびに上手に!また、紙芝居の歴史を学べばそれぞれの時代の特色が色濃く反映されていることがわかり、演じ方も変ってきます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

白百合女子大学(私立大学/東京)