• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福井
  • 福井工業大学
  • 在校生レポート一覧
  • 若栗 裕之さん(工学研究科 社会システム学専攻 経営情報学コース 木森研究室/大学院修士課程1年生)

学部の卒論では「なぜその場所が観光地になったのか→景色の良さを定量化」する研究に取り組みました。街や歴史への興味が原動力です。

キャンパスライフレポート

興味と学問をリンクできるのが大学の研究。学びの醍醐味があります。

工学研究科 社会システム学専攻 経営情報学コース 木森研究室 大学院修士課程1年生
若栗 裕之さん
  • 福井県 福井工業大学附属福井高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    研究室の先生との議論も日常です

  • キャンパスライフPhoto

    自学習スペースを活用しています

  • キャンパスライフPhoto

    情報処理と経営・経済の知識を深めています

学校で学んでいること・学生生活

古代日本地図と現代地図の画像を重ねて、昔の道が現代の経済活動にどう影響しているのかを研究しています。現在、街や都市がある場所は、なぜその場所にあるのか?という興味がきっかけでした。人工衛星の写真から、夜明るい場所=経済活動が活発な場所と捉えて、画像処理技術で自動的に抽出したりしています。

これから叶えたい夢・目標

対象の古代地図は奈良時代から平安時代に整備された道。数理形態学を用いておおよその場所を探り出し、現在の夜間光写真と照らし合わせました。従来は人が目で見て一つひとつ抽出したデータをほぼ自動的に、より客観的に抽出することができました。新しい研究手法を開発できると、次は何をしようかとまたワクワクします。

この分野・学校を選んだ理由

附属高校に通っており、大学の授業に触れる機会があったので、当時は歴史について学べそうな経営情報学科の政策コースを希望。それが、4年次には情報系の研究室に。そして結果的に、歴史を探求しています。

分野選びの視点・アドバイス

情報分野は幅広いので「これに取り組みたい」という分野を決めておけるといいですね。私の場合は歴史。おかげで独自の研究テーマに取り組むことができています。これこそ、大学で学ぶ楽しさ!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 経営情報学セミナー
2限目 会計学特論 経営情報学特別実験
3限目 経営情報学特別実験
4限目 情報資源システム特論
5限目 情報工学特論
6限目

会計学特論はレポートを提出して先生にアドバイスをもらいます。他の人との着眼点の違いを知って、視野が広がります。情報工学特論は様々なアルゴリズムを、英書を用いて学ぶ授業。情報技術になじむことができます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

福井工業大学(私立大学/福井)
RECRUIT