• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 沖縄
  • 名桜大学
  • 在校生レポート一覧
  • 大城 楓さん(国際学群 国際文化専攻/3年)

公立大学/沖縄

メイオウダイガク

キャンパスライフレポート

夏のインターンシップを通じて国際貢献への興味が深まりました

国際学群 国際文化専攻 3年
大城 楓さん
  • 沖縄県 向陽高校 卒
  • クラブ・サークル: 観光ホスピタリティ研究会、バケットリストサークル、ウェルナビ

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    サクラウムスカイホールは落ち着いて勉強やミーティングができるお気に入りの場所

  • キャンパスライフPhoto

    観光ホスピタリティ研究会で台湾の沖縄県観光産業振興事務所を訪問

  • キャンパスライフPhoto

    沖縄NGOセンターでのインターンシップで国際協力への関心が深まりました

学校で学んでいること・学生生活

1、2年次は観光、語学、文化、情報、経営など広い分野の授業を受け、もっとも興味を持った国際関係を専門的に学ぶため、3年次に国際文化専攻を選択。授業はアジア地域、南米に特化した授業が中心で、文化から歴史、言語、宗教まで広い分野を学ぶことができます。国際協力機関でのインターンシップにも参加しました。

これから叶えたい夢・目標

沖縄NGOセンターでのインターンシップで、在留外国人の相談対応をしたり、沖縄と南米の移民交流に関わったり、興味深い体験ができました。今興味があるのは開発途上国の女性の労働格差問題。国際協力や国際貢献について幅広い知識を身につけ、将来は国際NGOで働き、問題解決に貢献できるようになりたいです。

この分野・学校を選んだ理由

高校時代から国際問題に興味があり、観光に携わるか、英語教師になるか迷っていました。入学時に専攻を決めずに3年次進級までにゆっくりと進路を考えられるというカリキュラムに惹かれ、名桜大学を選びました。

分野選びの視点・アドバイス

学内には沖縄県外出身者や外国人留学生が多いので、新しい価値観に触れられて刺激があります。国際文化専攻には夏休みを利用して国内、南米、アジアでの長期の現地実習もあるので、将来やりたいことが決まってない人も、いろんな経験を経てやりたいことを見つけることができると思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 教養演習II
2限目 南島歌謡
3限目 国際機構論 中南米の社会 国際関係論
4限目 ゼミ(国際文化専門演習II) アジアの歴史 日本言語史
5限目 アジアの言語 日本語表現論 アジアの宗教
6限目

観光ホスピタリティ研究会では先生とホテルなどを訪問して「おもてなし」の印象をレポートにまとめる活動をしています。学生ボランティア団体・ウェルナビでは新入生が大学生活になじむためのサポートをしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

名桜大学(公立大学/沖縄)