• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 滋賀
  • 滋賀短期大学
  • 在校生レポート一覧
  • 小菅 温月さん(生活学科 製菓・製パンコース/2年)

この道を目指したきっかけは、お菓子を作るのも食べるのも大好きだったから。最近は自宅でも焼き菓子を作っていて、家族に食べてもらうのが楽しみです。

キャンパスライフレポート

少人数制の実習でしっかり学んで、目指すはオリジナルスイーツの創作

生活学科 製菓・製パンコース 2年
小菅 温月さん
  • 京都府 京都両洋高等学校 卒
  • クラブ・サークル: ベーカリー塾

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    琵琶湖も見える景色が自慢の食堂で自習

  • キャンパスライフPhoto

    2年生からは資格対策の座学がスタート

  • キャンパスライフPhoto

    調理関係の本も多い図書館はとっても便利

学校で学んでいること・学生生活

1年生の頃は製菓(洋菓子・和菓子)・製パンの実習がメインでしたが、2年生になってからは座学が増えて、製菓衛生師資格取得のための勉強が本格的に始まっています。最近ではクラス内で班に分かれて、ヘキセンハウスという大きな家型のお菓子をデザインから調理まで自分達で行う実習に取り組みました。

これから叶えたい夢・目標

製菓スキルを磨きながら世界中のお菓子を食べて知識を深め、自分だけのオリジナルスイーツを作ることが目標です。そのお菓子は母に最初に食べてもらうと決めていますが、「おいしい!」と言ってもらえたら嬉しいですね。また、自分が食べて感動した味をたくさんの人に届けるために、お店を出すことも夢です。

この分野・学校を選んだ理由

オープンキャンパスなどでこの学校のことを知った時に、実習を少人数制で行っているところに惹かれました。先生との距離が近くて、製菓のことはもちろんですが、進路のことも親身になって相談に乗ってもらえます。

分野選びの視点・アドバイス

私の場合、1クラスが少人数だから、実習では細かい部分までしっかり指導してもらえたし、友達もできやすくて、自然と頑張れる環境でした。また、就職のことを見据えて、学校で資格を取得できるかどうかも大切です。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目
2限目 情報処理基礎II キャリアデザイン演習
3限目 製菓応用実習 食品の官能評価・鑑別論 英語II
4限目 製菓応用実習 健康スポーツ論
5限目 ラッピング演習
6限目

学校では、空いている時間は実習室を利用して、自主練習などをしています。放課後は、友達たちとショッピングやご飯を食べに行くことが多いですね。休日はアルバイトをしたり、家でゆっくりしたりしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

滋賀短期大学(私立短期大学/滋賀)
RECRUIT