• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 福岡
  • 純真短期大学
  • 在校生レポート一覧
  • 高田 弥来(たかた みく)さん(こども学科)

私立短期大学/福岡

ジュンシンタンキダイガク

保育士を目指す在校生の学校紹介レポート

右へ
左へ

保育士を目指す在学生に、充実した学生生活を紹介してもらいました。

保育士の母の影響もあり、幼い頃から保育の仕事を目標としてきた高田さん。将来は保育士資格を活かして、産婦人科にて乳児に関わる仕事も視野に入れています。そんな彼女に学生生活の話をうかがいました。

保育・教育・福祉を学ぶ
こども学科
(2018年)
高田 弥来(たかた みく)さん
  • 保育士 志望
  • 愛知県 東海学園高校 卒
子どもとたくさん触れあえる環境で、保育者として成長できます

実際に子どもと接する保育実習で、多くの気づきと学びを得られました

造形室。季節の工作は、子どもの笑顔を思い浮かべながら制作♪

子どもの年齢と発達に応じた造形について学んでいます

系列保育園にて10日間の現場実習を体験。そこでは授業では得られない沢山の気づきがありました。例えば、子どもの好き嫌いは食物の形で判断していることが多いので、見た目を変えると意外と食べてくれること、トイレが嫌!という子どもへの声のかけ方、など実践して「なるほど」と思うことばかりでした。また「靴下はかせて~」といった具合に園児が甘えてきた時に、自分でやらせる大切さと難しさなども身をもって体験しました。

学内イベントの「こどもまつり」では、保育の仕事の楽しさと難しさを実感

多目的演習室は実際の保育園さながらでおもちゃや本がいっぱい!

ペープサート(紙人形劇)の練習中。準備からコツまで教わります

入学後間もなく、5月に近隣の幼稚園・保育園から園児を招いて「こどもまつり」が行われました。私は2人の園児の案内係。2年生が企画した体操、音楽、遊びなどの催事が行われ、子ども達のお世話をしながら一緒に巡りました。当日、会場をまわるのが遅れてしまい、待ち時間が出来てしまったのですが、先輩が子ども達に楽器を触らせてくれて臨機応変に対応。先輩さすが!と感心すると同時に、子どもを待たせない方法を学びました。

先生方の体験談と実習経験を通じて、自分なりの保育観を見つけていきたいです

卒業後は産婦人科医院で乳児のお世話をすることが目標です

学科の先生方と。気軽に声をかけてくれて、何でも話せる存在です

先生方は授業の中で、いつもご自身の体験談を聞かせてくれます。実際の現場で起きた事例なのでわかりやすく、保育の仕事を身近に感じることができます。そこで先生がいつも質問されるのが「あなたならどうする?」保育の現場に「正解」はなく、私たちがそれぞれ自分の保育観を見つけていくことが大事なのだと教えて頂きました。常に自分ならどうするか、を考えながら経験を積み、自分の保育観を身につけていきたいと思います。

教員からのメッセージ

  • 飯塚 恭一郎先生/こども学科 担当教科:「保育者論」「保育内容総論」

子どもが好きで成長していくことに興味がある、その育ちに寄り添い、自分も素敵な大人になりたい。そうした人材を保育現場は求めています。そんな保育者になりたい人はぜひ純真へ!まずは見学に来てみてください。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

純真短期大学(私立短期大学/福岡)