• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 愛知
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 在校生レポート一覧
  • 長井 瑠菜さん(食物栄養学科 製菓専攻/2021年入学)

私たちが一番長い時間を過ごす「製菓実習室」。少人数グループでお菓子を作りながら専門的に学ぶ教室です。

キャンパスライフレポート

食べた人が笑顔になるような美味しいお菓子を作ることができるパティシエになりたいです。

食物栄養学科 製菓専攻 2021年入学
長井 瑠菜さん
  • 岐阜県 岐阜女子高等学校 卒
  • クラブ・サークル: 調理科学研究部

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    基礎教育科目の授業で社会人として必要な教養について学びます。私が好きな数学の授業もあります。

  • キャンパスライフPhoto

    図書室にはお菓子のレシピ本がたくさん所蔵されています。眺めているだけで創作意欲が沸いてきます。

  • キャンパスライフPhoto

    友だち同士仲が良いのはもちろん、先生方と学生の距離が近いのもこの学校の魅力。実は双子の妹も同じ学校で学んでいます。

学校で学んでいること・学生生活

パティシエや和菓子職人、パン職人になるのに必要な理論と技術を中心に学んでいます。この学校の特徴は実習や実験が多いこと。製菓や調理の実習は入学してしばらくしたらはじまりました。たくさんの実習を通じて学ぶことで着実に技術が身についていくと思います。大好きなお菓子を作ることが勉強だなんて夢のようです。

これから叶えたい夢・目標

小学生の頃から妹とクッキー、ホットケーキ、カップケーキなどをよく作りました。食べた両親が「美味しいよ!」と言いながら喜ぶ顔を見て、「将来はパティシエになりたい!」と考えるようになりました。夢は私が作ったお菓子で食べた人を笑顔にすること。そしていつかは妹と二人で自分たちのお店を開きたいと考えています。

この分野・学校を選んだ理由

私は学校のパンフレットやホームページで履修内容を見て、どの学校にしようか考えました。この学校を選んだのはお菓子を作る実習が多かったからです。また、バス停が歩いて1分ぐらいのところにあり、通うのに便利だったこともポイントでした。

分野選びの視点・アドバイス

就職するためには資格を持っていた方が有利だと思います。この学校は在学中に「製菓衛生師」が、卒業と同時に「菓子製造技能士」という国家試験の受験資格が得られます。私もこの2つの国家資格を取得しておきたいと考えています。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 製菓専門実習 I1/製菓実習 II 食品衛生学実験 製菓基礎理論2 製菓理論 II 調理実習 II
2限目 製菓専門実習 I1/製菓実習 II 食品衛生学実験 キャリアリテラシー 衛生法規 調理実習 II
3限目 製菓専門実習 I1/製菓実習 II フードマーケティング論 製菓専門実習 II1 食品衛生学 II キャリア支援講座
4限目 製菓専門実習 I1/製菓実習 II 応用栄養学 製菓専門実習 II1 公衆衛生学 II 数学
5限目 スポーツ実技/健康の科学
6限目

実習や実験がほぼ毎日のようにあります。実習の中で私が特に好きなのは月曜日に隔週で行われる「製菓実習II」と「製菓専門実習I1」。製菓専攻ですが、調理実習の時間もあります。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

名古屋文理大学短期大学部(私立短期大学/愛知)
RECRUIT