• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 秋田県立大学
  • 在校生レポート一覧
  • 牧 廉斗さん(生物資源科学部・応用生物科学科/3年生)

公立大学/秋田

アキタケンリツダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2018年8月時点)

大学院進学を目標に、勉強と実験に忙しく毎日を送っています。休みの日は電車に乗って海や山へぶらっと出掛けることも。キャンパスを囲む豊かな自然に癒されます。

キャンパスライフレポート

大学で知った生物の奥深さ。細胞の神秘を追求する研究者に!

生物資源科学部・応用生物科学科 3年生
牧 廉斗さん
  • 東京都 八王子東高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    DNAを扱う実験の様子

  • キャンパスライフPhoto

    この場所から眺めるキャンパスと建物が好き

  • キャンパスライフPhoto

    図書館や階下のラーニングコモンズで自学

学校で学んでいること・学生生活

食品科学、農学、生命科学など幅広く学ぶ中で「遺伝子発現の制御機構」の面白さを知り、現在は多能性幹細胞の実験や研究を進めています。去年、往復の渡航費をサポートしてもらう大学の留学制度を利用して、1か月カナダへ語学研修に行きました。専攻以外の分野でも様々なことに挑戦できる環境で、毎日刺激を受けています。

これから叶えたい夢・目標

個体発生や話題のiPS細胞とも密接に関わるエピジェネティクスはまだまだ未知の世界。今はまだ基礎を学んでいる段階ですが、生物の専門知識や実験スキルを磨いて研究者としての道を歩むことが夢です。学問自体の持つ深みが好きなので、常にユニークな視点を持って、自分なりに追求していきたいです。

この分野・学校を選んだ理由

興味のあった食品科学を学べる大学の中でも、奨学金制度や留学支援制度が整っていたこと。また東京生まれの僕は自然に対する憧れがあり、ゆったりとした環境で未知の学びに挑戦したくてここを選びました。

分野選びの視点・アドバイス

僕の学科は学生2人に対して先生1人の割合。それだけ専門性の高い先生方に濃い密度で学べるということです。入学してみると教育の質の高さに驚くと思います。高校時代伸び悩んだ人も、この大学なら大きく成長できるはずです!

1週間のタイムスケジュール

食品科学を学びたくて入学…のはずが、いつのまにか生物学の虜に。空き時間は研究室で実験に取り組む日々。去年までアンサンブルサークルでトランペットを吹いていましたが、今は勉強のためにお休み中。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

秋田県立大学(公立大学/秋田)