• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋カフェ・パティシエ&調理専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 坂元 雲竜さん(製菓・製パン科 パティシエコース/2年)

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤカフェ・パティシエアンドチョウリセンモンガッコウ

2020年4月名古屋コミュニケーションアート専門学校より校名変更予定

笑顔で挨拶し合う環境は、社会人として必要なコミュニケーション能力を養えます。

キャンパスライフレポート

美しく輝く飴細工やお菓子づくりに魅了され、実習とトレーニングを重ねて、パティシエ全国大会に出場!

製菓・製パン科 パティシエコース 2年
坂元 雲竜さん
  • 愛知県 東海商業高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    元日本チャンピオンの先生に認められる作品が作りたくて、自宅練習用に飴細工の機械を購入。学内予選を勝ち抜き、全国大会に出場しました。

  • キャンパスライフPhoto

    NCAは学生同士はもちろん、先生ともフレンドリーな関係。先輩と後輩の関係も学べます。

  • キャンパスライフPhoto

    友人と一緒に夢に向かって頑張ることができる環境です。学校でできた友人が、人生で1番かけがえのない存在です。

学校で学んでいること・学生生活

とにかくきれいでキラキラと輝く飴細工が好きで、熱意を注いでいます。初めて体験入学で見たときに、飴を使ってこんなに美しいものがつくれるんだと驚きました。飴細工は練習をすればするほど仕上がりが美しくなり、目に見えて努力の結果が出るところが好きです。授業だけではなく自主的に練習をして技術を上げています。

これから叶えたい夢・目標

学校の2年間は急激に自分を成長させてくれました。尊敬する先輩がつくる飴細工のレベルを超えたいと思い、絶対にパティシエになると決意。将来は海外に自分の店を持ち、飴細工の美しさを生かしたオリジナルケーキを作りたいです。また、親子で楽しく学べるお菓子教室を経営し、お菓子の魅力を広く伝えたいと思います。

この分野・学校を選んだ理由

オープンキャンパスで初めてタルトをつくったとき、はじめてのお菓子づくりが楽しくて仕方がありませんでした。また、甥っ子とケーキを食べたときに、嬉しそうな満面の笑みが印象的でした。そんな風に喜んでもらえる仕事を魅力的だと思い、選びました。

分野選びの視点・アドバイス

人とふれあって強い心を養いたい、自分のつくったお菓子を提供したいなど、目標を持つことが大切です。3ヶ国語を話すことができ、元々は子役をしていましたが、紆余曲折があってこの道を選びました。周りの人のおかげでここにいられると思い、日々感謝しています。大変な事もありますが、強い自分を目指すなら製菓はぴったり。パティシエがお菓子をつくって誰かを笑顔に変えることは、素晴らしいことだと思っています。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 実習 実習 ラッピング Wメジャー
2限目 実習 実習 ラッピング Wメジャー
3限目 実習 実習 実習
4限目 実習 実習 実習
5限目 総合実習 フードビジネス 実習
6限目 実習

努力が形で残る、飴細工の授業が1番好きです。休日は友達と色々なカフェなど、気になるお店に行っています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

名古屋カフェ・パティシエ&調理専門学校(専修学校/愛知)