• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 滋賀
  • びわこ成蹊スポーツ大学
  • 在校生レポート一覧
  • 小林 真緒さん(スポーツ学部 スポーツ学科/1年生)

私立大学/滋賀

ビワコセイケイスポーツダイガク

2019年の目標はバトントワリング世界選手権に出て、納得いく成績をおさめることです。

キャンパスライフレポート

大学でリーダーシップやコーチング理論を身につけ、バトン界を盛り上げる人材になりたい

スポーツ学部 スポーツ学科 1年生
小林 真緒さん
  • 神奈川県 保土ケ谷高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    6歳からバトントワリングを続けています。

  • キャンパスライフPhoto

    帰宅後は毎日4時間の練習が待っているので、課題などはライブラリーで済ませます。

  • キャンパスライフPhoto

    競技はバラバラでも頑張っている仲間からは刺激を受けています。

学校で学んでいること・学生生活

私は小さい頃からバトントワリングを続けています。スポーツ学科では、「コーチングコース」に進んでコーチングの知識や技術を修得し、いずれは指導者としてバトン界に貢献したいと思っています。2019年はフランスで世界選手権があります。世界の舞台でたくさん経験を積み、それを次の世代に伝えられた最高です。

これから叶えたい夢・目標

大学に通いながら、滋賀にある日本トップレベルのバトンのクラブチームに所属しています。もちろん競技者として日本一になるのも目標ですが、バトンを愛する者としては、バトンをもっともっと多くの人に知ってもらえるような活動を続けていきたいです。

この分野・学校を選んだ理由

神奈川出身の私が滋賀に来たのは日本トップレベルのクラブチームに入るため。びわこ成蹊スポーツ大学は、スポーツの現場だけでなく、社会全般で通用するコーチング理論やリーダーシップを身につけたかったからです。

分野選びの視点・アドバイス

学校の部活動の経験がない私にとって、競技はバラバラでもスポーツを愛する仲間に囲まれたびわこ成蹊スポーツ大学での学生生活は新鮮です。競技者としての能力だけでなく、人間力が磨かれる環境ですよ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

びわこ成蹊スポーツ大学(私立大学/滋賀)