• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校川崎リハビリテーション学院
  • 在校生レポート一覧
  • 川上 萌々さん(作業療法学科/2年生)

岡山県認可/専修学校/岡山

センモンガッコウカワサキリハビリテーションガクイン

キャンパスライフレポート

「現場」が身近な環境で、臨床で役立つ知識や技術を学んでいます

作業療法学科 2年生
川上 萌々さん
  • 岡山県 岡山理科大学附属高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    空き時間や放課後は実技練習に充てることも

  • キャンパスライフPhoto

    さまざまな障がいを想定して練習しています

  • キャンパスライフPhoto

    作業療法では革細工や木工もリハビリに活用

学校で学んでいること・学生生活

作業療法士として日々患者さんと接している先生方のもと、臨床で役立つ実践的な知識や技術を学んでいます。疾患や障がいに応じたリハビリの手法や、実技を行う際のコツなど「今」の患者さんを知ることができるので、とても勉強になります。先生と学生の距離も近く、わからないことはすぐに聞いて解決できる環境ですよ。

これから叶えたい夢・目標

発達領域で活躍する作業療法士になることです。きっかけは高校生の頃に出会った一人の子ども。その子は、祖父が担当していた患者さんでした。リハビリを通して日々できることが増えていく姿に感動し、そうした子どもを支える仕事がしたいと感じたのです。作業療法の学びを深めるうち、その想いはより強いものとなりました。

この分野・学校を選んだ理由

理学療法士だった祖父の勧めで医療職に興味をもちました。特に、日常生活動作や機能の回復支援ができる作業療法士に惹かれ、進学を決意。病院が隣接し、1年生から病院実習がある本学の環境はとても魅力的でした。

分野選びの視点・アドバイス

年齢・性別を問わず、多くの人と関わってコミュニケーション力をつけることが大切。日頃からニュースを見たり、新聞を読んで世の中のことを少しでも多く知っておくと、患者さんとお話をする時にも役立つと思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 公衆衛生学 身体障害治療学IV 身体障害治療学V 精神障害治療学III 解剖学実習II
2限目 公衆衛生学 身体障害治療学IV 身体障害治療学V 精神障害治療学III 解剖学実習II
3限目 精神障害治療学III 神経内科学II a 神経内科学I 病理学 身体障害治療学VI 作業療法グループ研究
4限目 精神障害治療学III 神経内科学II a 神経内科学I 病理学 身体障害治療学VI 作業療法グループ研究
5限目 リハビリテーション医学 技術論実習 整形外科学 運動学実習 運動学実習
6限目 リハビリテーション医学 技術論実習 義肢装具学 運動学実習 運動学実習
7限目 臨床実習I 精神医学II 臨床実習I 地域リハビリテーション 地域リハビリテーション
8限目 臨床実習I 臨床実習I 地域リハビリテーション

「技術論実習」では、さまざまな疾患の方が使用する自助具を実際に使ってみたり、疾患別の関わり方や動作の練習、時には痰の吸引練習なども行います。とても実践的な実習なので将来に直結する手応えを感じています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

専門学校川崎リハビリテーション学院(専修学校/岡山)