• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋ユマニテク調理製菓専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 林 優希那(製菓製パン本科/1年生)

お菓子作りに最適なオーブン・バッケンの前で。ジェノワーズ(スポンジケーキ)がよりフワフワに仕上がります!

キャンパスライフレポート

いっぱい作って製菓技術を習得。将来はお客さんを笑顔に、幸せにできるパティシエに!

製菓製パン本科 1年生
林 優希那
  • 岐阜県 岐阜県立加茂農林高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    手を動かして学ぶから、製菓技術がしっかり身につきます。

  • キャンパスライフPhoto

    実習室は作業台も広く、一人ひとりがしっかり学べます。

  • キャンパスライフPhoto

    12月に開催されたクリスマスケーキコンテストで製作した作品です。

学校で学んでいること・学生生活

今全力で取り組んでいるのは、洋菓子・和菓子・パンの実習です。先生のデモンストレーションを見た後、同じものを4~5人の班で作りますが、丸暗記するような勉強ではなく、実際に見て、さわって、自分たちで作るから成長できる実感があります。また効率的な作業の方法やコミュニケーションの大切さも自然に学べています。

これから叶えたい夢・目標

バレンタインデーに母と一緒に作ったブラウニーを友だちに渡したとき、「おいしかったよ!」と言ってもらえたことがきっかけで製菓製パン業界を志すようになりました。将来はお客さんを笑顔に、幸せにできるパティエを目指しています。製菓衛生師の国家資格取得のための勉強もがんばっています。

この分野・学校を選んだ理由

洋菓子・和菓子・パンの3分野を内・外部の講師の先生から幅広く学べることに大きな魅力を感じました。また広い実習台や、実習室ごとに3種類の違うオーブンがあるなど、設備のこだわりも魅力でした。

分野選びの視点・アドバイス

入学後はいろいろなパティスリーを訪ねることをオススメします。実際に食べてみたり、ショップの雰囲気を確認するなどして、将来、働きたいお店のイメージを見つけ、就職活動につなげていけたらと思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 製パン実習 和菓子実習 公衆衛生 栄養学 洋菓子実習
2限目 製パン実習 和菓子実習 食品衛生 製菓理論 洋菓子実習
3限目 製パン実習 ラッピング実習 食品衛生 食品学 洋菓子実習
4限目 ラッピング実習 製菓理論
5限目
6限目

高校ではなかなかない1日丸ごと実習の日があります。作ったケーキやパン、和菓子などは持ち帰ることが多いです。また栄養学などの勉強は製菓衛生師の受験に直結。過去問などの対策も充実しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

名古屋ユマニテク調理製菓専門学校(専修学校/愛知)
RECRUIT