• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 杏林大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 塩野 早希(外国語学部 英語学科/販売推進企画 営業サポート)

私立大学/東京

キョウリンダイガク

とても開放的で一体感も生まれやすい職場です。

先輩の仕事紹介

留学時代に身に付けた積極的に人と関わるスキルが、仕事でも大いに役立っています!

販売推進企画 営業サポート
外国語学部 英語学科/2015年3月卒
塩野 早希

この仕事の魅力・やりがい

キャリアサポートセンターの職員の方に紹介いただいたのがきっかけで、当社の会社説明会に参加しました。説明会では実際に働いている先輩社員の話を聞けたのですが、とても楽しそうに仕事の話をしている姿に憧れました。現在、事業部の営業をサポートする部署で仕事をしています。営業スタッフが営業しやすいように販促物やカタログを作成したり、売上集計をしたりといった事務作業を担当しています。なかでも自分が制作に携わったカタログが使用されているのを見るととても嬉しく感じます。3ヶ月ほどかけて掲載内容の確認などを行うため、とても時間と労力がかかります。だからこそ何度カタログを制作しても完成すると達成感を味わえます。

学校で学んだこと・学生時代

杏林大学時代に一番学んだのは英語です。1年間、ニュージーランドにも語学留学して英語力の向上に努めました。現在の仕事では英語を使う場面はないのですが、英語学習や留学を通じて身に付けた「人見知りを克服し、人に自分から果敢に話しかける」という姿勢はとても役立っています。留学から帰国後には、留学をサポートしてくれた大学職員の方にも明るくなったと言われました。また、現在の仕事でカタログを制作する際には、外部の取引先の方と頻繁にやりとりが発生します。わからないことはそのままにせず、「ここはどうなっているのでしょうか」としり込みせずに聞けることは、仕事をスムーズに進める一因になっていると思います。

誤字などがないか、集中力を必要とする仕事です

分野選びの視点・アドバイス

「こういう仕事がしたい」というビジョンを漠然とでも思い描き、それがどの分野に当てはまるのかをじっくり考えるとよいと思います。私の場合は、「留学時代に食べていたニュージーランドのお菓子を日本でももっと気軽に食べたい」という想いからスタートし、「他にも海外の食品を求めている人がいるはず」という考えに到り、商社を就職先の分野に選びました。こういう考え方を身に付けられたのも、キャリアサポートセンターの方が親身になって話を聞いてくださり、考えを組み立てる手助けをしてくれたからです。今でもこうした考え方の癖は身に付いており、社内で求められている役割はなにか、どう行動すべきかを考えられるようになっています。

自分の考えをしっかり伝えることを意識しています

塩野 早希

株式会社エービーシー商会/外国語学部 英語学科/2015年3月卒/高校時代から留学を希望し、杏林大学で念願がかなったという塩野さん。一方で英語だけでなく様々な学びが今に生きていると言います。大学3年生のときから、ゼミでビジネスメールの打ち方を学んだ経験は、就職活動や就職後の仕事で大いに役立ったそうです。これからは、幅広く仕事を覚え、営業サポートの仕事をさらに的確にできるようになりたいと話してくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
杏林大学(私立大学/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路