• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 岡山
  • 岡山商科大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 長井 武士さん(経済学部 経済学科/信用金庫 得意先係)

私立大学/岡山

オカヤマショウカダイガク

地元の方々のさまざまな夢を手助けできる仕事です

先輩の仕事紹介

地元の方々にいただく「ありがとう」を、もっと集めていける存在になりたいです

信用金庫 得意先係
経済学部 経済学科 卒/2015年卒
長井 武士さん

この仕事の魅力・やりがい

地元企業や住人の方々を、経済的な面から手助けできること。それが信用金庫に勤める私のやりがいになっています。お客様が資金を必要としている理由はさまざまです。「新しい事業を立ち上げたい」「マイホームを建てたい」「子どもに教育を受けさせたい」など、そこには経営者として、生活者として、保護者としての夢があります。その実現をどう手助けしていくかが私の役割。目まぐるしく変わる法制度や補助金制度を少しでも有利に活用していただくためには勉強が欠かせません。努力の結果が「ありがとう」という言葉で返ってくるとうれしいし、もっと多くの「ありがとう」を集めていける存在になれるよう、がんばっています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともと金融機関に興味はありました。そして岡山商科大学で学ぶ中で、単なる興味があっただけの存在を、自分の目指す進路と意識するようになりました。私は経済学部に在籍していたのですが、法学部、経営学部の講義にも参加できるので視野が広がり、職業観が養われたのだと思います。推奨されている資格試験のファイナンシャル・プランナー【AFP】を在学中に取得したことも大きかったです。さらに金融関係のゼミにも所属して、地域金融のあり方などについて意見交換し、先輩からアドバイスもいただきました。さまざまな職業が世の中にはあって、金融機関なら多彩な方々と接し学び続けられることに魅力を感じて、この道を選びました。

阿知須町という地域に根ざし夢の手助けを行っています

学校で学んだこと・学生時代

岡山商科大学は、学生としてさまざまな経験をしていくために、ちょうど良い規模だと思います。経済学部は1学年80人くらい。みんな顔見知りです。なにかやろうと思った時に気軽に手が挙げられるし、手を挙げたら大抵のことができてしまいます。私の場合、ゼミの幹事をやり、大学祭では1本100円焼き芋屋の出店も企画しました。これが面白いくらい売れて、翌年さらに事業改善を実践して、1人あたり約7000円ほどの収益確保ができました。フィリピンでの海外インターンシップでも、手を挙げたらあっさり選抜されるなど、得難い経験を積む機会が与えられるので、4年間を有意義に過ごせたと思います。

支店から5Km圏内が仕事場。バイクが私の足です

長井 武士さん

西中国信用金庫 阿知須支店勤務/経済学部 経済学科 卒/2015年卒/山口県出身〔山口県立萩高校卒〕。岡山商科大学卒業後は地元で希望する金融業界に就職し、秋芳支店の窓口業務で社会人生活をスタート。後に営業を行う得意先係となり、阿知須支店には2018年2月に配属。現在は約200もの法人・個人のお客様を担当中。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
岡山商科大学(私立大学/岡山)