• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都外国語大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 今谷 祐通さん(外国語学部 ドイツ語学科/システムエンジニア(SE))

私立大学/京都

キョウトガイコクゴダイガク

外国語を修得すれば、あなたの可能性は大きく広がると思います。自分で自分の限界を決めつけないで、いろいろな世界を見て学んでください。

先輩の仕事紹介

エンジニアとして成長し続けたい。夢を叶えるため、ドイツ語と英語を学びました。

システムエンジニア(SE)
外国語学部 ドイツ語学科/2014年3月卒
今谷 祐通さん

この仕事の魅力・やりがい

エンジニアとして、ヤフーで提供しているバナー広告や検索連動型広告の開発に携わっています。所属しているのは、広告主のアカウントや予算まわりの管理を行うチーム。ときにはタイトなスケジュールの中、ときには大規模で難易度の高い案件と向き合いながら、ユーザーから見えない部分の保守や新機能のリリースを手がけています。当社には、国内外から集まったさまざまなプロフェッショナルが在籍し、それぞれが専門性を発揮して事業に貢献しています。優秀な人たちに囲まれて働く毎日は、とても刺激的です。お客さまから嬉しいフィードバックいただけることはもちろん、周囲から多くを学べることも、この仕事の醍醐味だと思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

中学生のときからプログラミングが好きで、将来はエンジニアになりたいと思っていました。当時から英語のドキュメントを読む機会や、インターネットを通じて海外の人と交流する機会が多く、「英語を修得すれば、プログラミングのスキルはもっと速く上達する」と考えていました。京都外大に入学しようと考えたのは、そういった経緯からです。そして、せっかく外国語大学で学ぶのだから、他の言語も修得したいと思いドイツ語学科を選択。英語は第2外国語として学ぶことにしました。大学では、語学を学修するかたわら、ベンチャー企業で業務委託社員として働きました。そのおかげで、在学中に自分のキャリアイメージを明確に描くことができました。

在学中、学内向けの語学関連ウェブサービスを開発・運営したことも。学生の自主企画活動を支援する制度「ピカ☆イチProject」を利用しました。

これからかなえたい夢・目標

卒業後は、在学中から働いていた企業に就職しました。ベンチャー企業ならではの環境で、ゼロから全てを創る仕事を任せていただき、本当に良い経験をしました。今の会社に転職したのは、さらに大きな規模のシステム開発に携わる仕事に関心をもつようになったからです。ゼロからシステムを創ることは趣味として休日に楽しみ、会社では既にベースができあがったものをさらに改良・改善する仕事に従事しています。これからの目標は、自分の経験やスキルセットを、チームや部を越えて共有し、周囲のメンバーのスキル向上に貢献すること。また、社外カンファレンスや個人活動を通して、ブランディングの向上や採用活動にも貢献していきたいです。

社内には、さまざまな国籍のメンバーが働いています。英語でコミュニケーションを行う機会にも恵まれています。

今谷 祐通さん

ヤフー株式会社/外国語学部 ドイツ語学科/2014年3月卒/奈良県山辺郡出身。中学生のときからエンジニアになる目標をもっていた。理系大学に進学する道も考えたが、「大学では語学を学び、プログラミングの技術は自力で磨こう」と考えて、外国語大学を志望することに。京都に対する憧れもあったので、京都外大に入学した。2年次に知人とベンチャー企業を起業し、半年で経営から離れる。3年次からベンチャー企業でアルバイトを始め、業務委託社員として卒業まで勤務を続ける。2015年にヤフー株式会社に中途入社した。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都外国語大学(私立大学/京都)