• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都精華大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 橋倉 里奈さん(人文学部/企画営業職)

私立大学/京都

キョウトセイカダイガク

商空間は、老若男女たくさんの方が訪れる場所です。自分が手がけたものを、それだけ多くの方に見ていただけるのは本当に幸せ。

先輩の仕事紹介

商業施設の空間デザインをしています。大勢の人と協力して、大勢の人を笑顔にする仕事です

企画営業職
人文学部/2015年3月卒
橋倉 里奈さん

この仕事の魅力・やりがい

大型商業施設からアパレルショップや飲食店、イベント空間や公共施設などの商空間を創りあげる会社に勤めています。大きな施設の空間をつくるためには、たくさんの人の力が必要です。社内のメンバーはもちろん、つくり手である職人さんたちと一緒に、力を合わせて仕事をしています。新人のときに手がけたのは、新しい施設の案内標識です。どこに配置すれば分かりやすいのか、どの位置が見やすいのか、建設現場に何度も足を運んで考えました。標識が実際に掲げられたときは、本当に嬉しかったです。さらに、無事に施設が完成して、プレオープンの日を迎え、お客さまが実際にお店に入っていく様子を見て、大きな喜びを味わうことができました。

学校で学んだこと・学生時代

京都精華大学は、学部をこえて学生同士の距離が近い大学で、私にも他学部の友人がたくさんできました。美術を学ぶ友人におもしろい作品を紹介してもらったり、デザインを学ぶ友人と美術館へ行ったり、建築を学ぶ友人の模型づくりを手伝ったり。個性的な友人たちが、私の美意識を磨き、興味の幅を広げてくれました。そして、3年生のとき、進路を決めるきっかけになる「空間デザイン論」の授業と出会いました。この授業では、クラスメイトと一緒に、ビルや校舎をリノベーションする計画の立案に挑戦。このときから、仲間とアイデアを出し合ってつくり上げた空間を大勢の人に見てもらえる空間デザインの仕事に、憧れるようになりました。

企画書をつくるときは、建築系やデザイン系の雑誌を参考にします。お客さまの心をつかむため、細部まで手は抜けません。

これからかなえたい夢・目標

今の目標は、提案力を上げること。先輩方のように、お客さまに対して「こうすればもっと魅力的になりますよ」というアドバイスができるようになりたいです。そのためにも、普段からアンテナを広く張って、さまざまなアイデアを取り入れるようにしています。たとえば、街を歩くときは、素敵なデザインを探したり、「この建物、私ならどう改装するかな」と考えたりします。そうして吸収したアイデアを言葉にして伝える力は、場数を踏むことで鍛えていきたいと思っています。今後の目標は、学校や公共施設などの空間デザインを手がけること。型にはまりがちな施設の中身を、見たことがないような空間にして、新しい価値を提案してみたいです。

イメージを膨らませたいときは、頭に思い浮かんだことをどんどん手で描いていきます。気に入ったものが見つかったら、パソコンに取り込んでデータ化します。

橋倉 里奈さん

株式会社 スペース 勤務/人文学部/2015年3月卒/福井県出身。高校生のときから美術に関心があり、美術系大学に入学したいと考えていた。しかし、画塾などに通った経験がなく、学びたい分野も特定できなかったため、「美術系大学に入るのは難しいかもしれない」と不安を抱いていた。京都精華大学のオープンキャンパスに参加したとき、担当の職員から「人文学部は入学後に学びたいことが見つけられる学部。何にでも挑戦できる可能性がある」と教えられて、人文学部への入学を決めた。在学中、キャリア支援課のイベントで、大学を訪問していた株式会社スペースと出会う。事業内容に惹かれて就職を志望し、現在は名古屋事業本部に勤めている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都精華大学(私立大学/京都)