• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 金城学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 大橋 茉林さん(生活環境学部 環境デザイン学科/建設会社営業)

私立大学/愛知

キンジョウガクインダイガク

営業として、自分の持つ専門知識を生かせています

先輩の仕事紹介

メンバーの力を結集して、街の景観を変え、土地に価値をつけることができる仕事です!

建設会社営業
生活環境学部 環境デザイン学科/2012年3月卒業
大橋 茉林さん

この仕事の魅力・やりがい

ひとつの建物ができるまでには、営業、設計、施工、設備など、様々な職種のスタッフが関わります。「建物をつくる=建築士」と思われがちですが、実は多くのプロが連携しながら、ひとつの目標をめざしています。私は現在、営業担当として、金城学院のプロジェクトをはじめ、数々の建設プロジェクトに携わっています。お客様の窓口であり、いわばプロジェクトの最前線。建設業界の知識を豊富に持ち、お客様の信頼を得ることが計画を成功させるカギだと思っています。また、責任が伴う分、竣工したときは感動で満たされます。これからもお客様の想いを誰よりも深く掘り下げ、完成までをサポートしながらプロジェクトを進めたいと思います。

学校で学んだこと・学生時代

バレーボール部に所属して日々の練習に励んでいました。中学時代から続けているスポーツだったので、楽しみながら自分らしいプレーを追求することができました。また、部長としてチームをまとめ、率いる経験ができたことは貴重でした。大会前の追い込み期と長期休暇など時間にゆとりがある時期とでは、メンバーのモチベーションに差が出ます。メリハリをつけて練習に集中するにはどうしたらいいか、なるべく一人ひとりに意見を聞き、それぞれを尊重しながら解決策を出すことを意識しました。チームワークを大切に、多くの人の価値観を共有しながら、同じベクトルに向かって進むというプロセスは、現在の仕事にも生かせていると思います。

知識があるからこそ、プロジェクト全体を見渡せます

これからかなえたい夢・目標

大学時代は図面の読み方から空間のデザイン手法まで広く深く学び、卒業時に二級建築士の受験資格を取得することができました。現在は卒業後に取得した二級建築士資格を業務に生かしています。知識が多いほど自信につながり、少しずつではありますが、設計担当や施工担当との打ち合わせ時に、専門性の高い内容について議論を深め、意義のあるコミュニケーションをとることができるようになりました。今後はさらに高度な知識を身に付けるため、一級建築士の資格取得も目指しています。資格や肩書きに満足するのではなく、実現したいことや、担当したい業務イメージを明確にして、そこに専門知識を生かせるように心掛けていくつもりです。

人にも仕事にも「素直に向き合う」事を心がけています

大橋 茉林さん

大成建設株式会社勤務/生活環境学部 環境デザイン学科/2012年3月卒業/就職活動時には、住宅系やサービス系などを中心に、幅広い業界の研究をし、選考に臨んだという大橋さん。「キャリア支援センター」や、さまざまな業界で職務経験を持つ金城OGたちが中心となって相談にのる「キャリエール」で助言をもらい、面接を受けるうちに、「人と関わる」ことを重視して仕事を選びたいと思っている自分に気付いたそう。プロジェクトチームが大きいゼネコンの仕事は、そんな自分にぴったりだと思った大橋さんは今、改めて、自分の興味と素直に向き合い、進むべき道を選択することの大切さを感じている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
金城学院大学(私立大学/愛知)