• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 郡山女子大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 木船 愛さん(家政学部 食物栄養学科/管理栄養士)

私立大学/福島

コオリヤマジョシダイガク

自分の知識で町民の健康増進につなげたい!

先輩の仕事紹介

三春町で暮らす人の食と健康のために。自分は何ができるかを考え、行動しています!

管理栄養士
家政学部・食物栄養学科/2014年3月卒
木船 愛さん

この仕事の魅力・やりがい

三春町第2保育所の給食の献立づくりのほかに、教育委員会としての事務を担当しています。学校給食の予算などの仕事では、直接子どもに関わるわけではありませんが、学校へ通う子どものことを考えながら仕事に取り組んでいます。現在は食育関係の国の事業を担当させてもらっています。責任が重く、誰もやったことのない事業なので、わからないことだらけですが、周りのサポートもあり、がんばっています。また、栄養士がいない小学校に出向き、食についての話をする機会がありました。ピーマンの栄養の話や食べ方の話をして、子どもたちから「家でもやってみた」「自分でもやってみる」などの声が直接聞けたときは本当にうれしかったです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともと食べることと、スポーツすることが大好きでした。高校生の時に開催されたオリンピックを見て、選手には専門の栄養士がつくことを知り、自分もそんなスペシャリストになりたいと思っていました。その当時の栄養士のイメージは献立作りや厨房での仕事。しかし、大学3年の時に、地元須賀川市の市役所へ実習に行った時、街の健康増進のために活躍する管理栄養士の姿に衝撃を受けました。自分の持っている知識やコミュニケーション力で、市民の健康増進につなげられるという姿を目の当たりにして、行政栄養士という職業に惹かれました。公務員試験対策講座などで勉強の末、公務員試験に合格し、現在の仕事につながっています。

一つ一つの仕事に丁寧に向き合っています

これからかなえたい夢・目標

三春町役場職員の一人として、これからの三春町がよりよくなっていけるよう、職員の皆さんと協力し自分のできることを精一杯やりたいです。まずは一人でも多くの町民の方に顔と名前を覚えてもらい、何か困ったことやわからないことがある時は「あの栄養士さんに相談しよう!」と言ってもらえるような、信頼される管理栄養士になるのが目標です!住民の方の食や健康のために何ができるのかをいつも考え、自分自身のためにもどんどんスキルアップしていきたいです。まだまだ経験が必要ですが、ゆくゆくは、「健康運動指導士」や学校給食、食物アレルギーなど食や健康に関する資格や知識の取得も目指したいです。

先輩にアドバイスをもらいながら仕事に励みます

木船 愛さん

三春町教育委員会・教育課・学校教育グループ勤務/家政学部・食物栄養学科/2014年3月卒/ソフトテニスの経験やオリンピック選手の栄養管理を知って、スポーツと栄養について興味があった木船さん。大学の卒業研究のテーマは「スポーツ栄養学」についてでした。卒業後、三春町保健センター勤務後、現在の職場へ異動。教育委員会としての仕事は、「学校からすれば何でも知っているのが当たり前。知識が追いつかないこともありますが、周りに相談し、助けてもらいながら毎日の業務を行っています」と話します。三春町の方々のためにも、食や健康に関する資格取得も視野に入れ、スキルアップを続けています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

郡山女子大学(私立大学/福島)