• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 甲子園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 入船 愛理さん(栄養学部 栄養学科/管理栄養士)

どんなことにもチャレンジ!何事も経験することで、将来につながると思います

先輩の仕事紹介

管理栄養士としてスポーツ選手を支えたい!夢はスポーツの国際大会の帯同メンバーに選抜されることです

管理栄養士
栄養学部 栄養学科 スポーツ栄養コース/2019年卒
入船 愛理さん

この仕事の魅力・やりがい

管理栄養士として厨房業務では盛り付け、提供、洗浄、小鉢・付け合わせの味付け、食数管理などを担当し、事務業務では献立作成、食材発注、在庫管理、帳票管理などの業務を担当しています。自分が考えたメニューがおいしいと言っていただけた時や、売り切れになったときはとても嬉しいです。また、シダックスでは専門部会という、興味がある分野の知識を深める活動をしており、私はスポーツ栄養部会に所属しています。配属された現場の仕事で経験を積みながらプラスで勉強できる環境なので、管理栄養士としてスポーツの大会に帯同したい私には、スキルアップと夢に向かってチャレンジできる環境で、とてもやりがいがあります。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学生の頃に陸上競技を始め、先生に実力をつけるためには練習だけでなく、食事も大切だということを教えていただきました。食事と練習をしっかりすることで、筋力アップや疲労回復など、身をもって食事の大切さを感じ、興味を持つようになりました。そして、高校2年生の時に、将来、自分がどうありたいかを考え、どういう経験をすればいいのか、夢を叶えるにはどんな環境がいいかを考えて、どんな職業が自分にふさわしいかを探していたところ、管理栄養士という仕事があることを知ったんです。陸上競技をするなかで食事の重要性を学んだ私は、スポーツの現場で選手を支える管理栄養士になりたいと思うようになりました。

食材発注、在庫管理も担当しています

学校で学んだこと・学生時代

管理栄養士になるためには、国家試験に合格することが最低条件なので、国家試験合格に向けて、全分野を満遍なく勉強しました。卒業論文は自由選択でしたが、スポーツ栄養コースでやってきた高校生への栄養サポートについて分析し、まとめました。国家試験の勉強と並行していたので大変でしたが、今後につながるいい経験になったと思います。また、実習で行った学校給食センターが、現在の職場と同規模の大量調理の現場でした。学生のうちに実際の現場を経験できたことはとても役に立っています。スポーツ栄養について学びを深められたことも、将来につながる貴重な財産となりました。

安心安全なお食事を提供するためにコミュニケーションは欠かせません

入船 愛理さん

シダックスコントラクトフードサービス株式会社勤務/栄養学部 栄養学科 スポーツ栄養コース/2019年卒/「いずれはスポーツの分野でも活躍する管理栄養士になり、国際大会の帯同メンバーに選抜されることが目標」と語る入船さん。「スポーツ栄養の分野は狭き門なので、すぐには関わるのは難しいと思ってきました。ですが、普段の業務をしっかり行い、新しい仕事にも積極的に取り組んできたことで、スポーツの現場でお仕事する機会もいただけました。どんなことでもチャレンジして、経験していくことは、必ず次に、将来につながるなと感じています。」と、笑顔で話してくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

甲子園大学(私立大学/兵庫)