• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 三重
  • 皇學館大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 谷口紗緒里さん(現代日本社会学部 現代日本社会学科/地方公務員)

市民生活に関わる行政サービスの提供や、伊勢市をより良くするための仕事をしています。

先輩の仕事紹介

大学での地域活動を通じて、地元市民の方を支えたいと思うようになりました。

地方公務員
現代日本社会学部/2020年3月卒業
谷口紗緒里さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

市の職員として、市民の方々の生活を支えるためのLINEを活用した新たな行政サービスのオンライン化に取り組みました。市役所の中でも前例のない取り組みだったので、周囲には丁寧な説明を心掛けるようにしながら進めました。大変なこともありましたが、自分が携わったLINEでの行政サービスのオンライン化が実現し、市民や市職員から便利になったと感謝の言葉をもらったときは、うれしくてそれまでの苦労が吹き飛びました。

学校で学んだこと・学生時代

在学中に「伊勢志摩定住自立圏共生学」という授業で、積極的に地域活動に参加するうちに、地域の農業の活性化に取り組みたいと考えるようになりました。そんな中、利益を優先せずに長期的支援ができるのは自治体しかないと考え、公務員をめざすことに。課外活動では、課題解決能力やリーダーシップ、コミュニケーション力を身につけることができ、現在の業務にもとても役立っています。今後も市民に便利だと思ってもらえるような取り組みを、数多く実現していきたいと思っています。そのために、他自体の先行事例などを積極的に収集しています。

在学中は多様な観点から日本の現代社会について学ぶことができました。

分野選びの視点・アドバイス

大学で地域課題について深く学べたことが今の仕事にとても役立っています。実際に現場に行かないと学べないことが沢山あります。座学に取り組むのはもちろん大切ですが、積極的に課外活動に取り組むことも大事にしてください。皇學館大学では地域活動やインターンシップがとても充実しているので、みなさんの将来にもきっと役立つと思います。また、公務員をめざす方へのアドバイスとして、AIやロボティックプロセスオートメーション(RPA)の活用など、さまざまな業務でオンライン化が進んでいます。新しい情報を取り入れる姿勢も大切にしてください。

心掛けているのは、積極的にコミュニケーションをとること。

谷口紗緒里さん

伊勢市役所/現代日本社会学部/2020年3月卒業

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

皇學館大学(私立大学/三重)
RECRUIT