• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 芝浦工業大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 新田 友恵さん(システム理工学部 電子情報システム学科/宇宙工学技術者・研究者)

私立大学/東京・埼玉

シバウラコウギョウダイガク

筑波宇宙センターにはロケットや人工衛星の模型が沢山

先輩の仕事紹介

空へ挑み、宇宙を拓く!

宇宙工学技術者・研究者
システム理工学部 電子情報システム学科/2008年3月卒
新田 友恵さん

この仕事の魅力・やりがい

小さいころから星を見るのが好きで、ロケットを打ち上げたり、宇宙ステーションの開発をしたりするJAXA(宇宙航空研究開発機構)は、わたしにとって憧れの存在でした。そのJAXAの職員になれたことが、今でも夢のようです。わたしの所属するシステム部は、JAXAの管理業務システム、ITインフラ、ネットワーク等の開発・整備を行っています。宇宙・航空との繋がりが見えにくいところではありますが、研究開発を円滑に進めるためになくてはならないお仕事のひとつ。日々モニターとにらめっこしながら、「宇宙」というフィールドで働けることに誇りとやりがいを感じています。

学校で学んだこと・学生時代

大学時代から「宇宙漬け」でした。ゼミは、吉田健二先生の「宇宙観測システム研究室」に所属し、宇宙ステーションに搭載する予定である、宇宙線検出器の観測シミュレータを開発。クラブ活動も天文同好会。実は、入学してみたら天文同好会がなくて大ショック。あきらめられず、先輩や友だちに手伝ってもらって、同好会を作ってしまいました。決してリーダータイプではなく、女子校出身で男子と話すことも慣れていなかった私が「会長」!でも、その活動を通して、少しずつ成長できました。芝浦工大には、鳥人間コンクールに出場するチームなど、いろいろな分野で活躍しているクラブやサークルがあります。そんな周りの雰囲気も、励みになりました。

星を見ているときが、一番好き!

分野選びの視点・アドバイス

それほど宇宙が好きだったのに、就職活動では「宇宙開発なんて私にはムリ」と、最初からあきらめていました。でも、4年からの研究や天文同好会の活動を通して、やっぱり今後も宇宙に関わっていたいと思い直し、夏に行われた2期募集にエントリー。面接では、研究や趣味のプログラミングの話で盛り上がり、自分でも驚くほどスムーズに内定をいただくことができました。今後はキャリアを積んで、有人宇宙開発にも携わっていきたいと考えています。高校生のみなさんも、夢を簡単にあきらめず、好きなことに思いっきり挑戦してみてください。芝浦工大には自分を磨ける環境と一緒にがんばれる仲間がいますよ。

新田 友恵さん

宇宙航空研究開発機構(JAXA)/システム理工学部 電子情報システム学科/2008年3月卒/宇宙航空研究開発機構(JAXA)情報システム部情報システムグループ・エンジニア。パソコンと星が好きで、芝浦工業大学に入学。在学中は天文同好会を立ち上げ、自ら会長として活躍。卒業時には部員50名の大組織に育てた。ゼミでも「宇宙観測システム研究室」に所属し、大学4年間、ずっと空を見上げて過ごしてきた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
芝浦工業大学(私立大学/東京・埼玉)