• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 千葉経済大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • Hさん(経済学部 経営学科/システムエンジニア(SE))

私立大学/千葉

チバケイザイダイガク

最先端の技術を学べることがとても楽しいです!

先輩の仕事紹介

よりよいシステムを目指して、挑戦し続けます!

システムエンジニア(SE)
経済学部経済学科ITコース/2016年3月卒
Hさん

この仕事の魅力・やりがい

IT企業で、システムの運用・保守の業務をしています。クライアントは大手の通信事業者など。私が担当しているのは、新たなシステムをつくりプログラムを組む“開発”とは違い、実際にシステムをスムーズに動かすための“運用・保守”業務です。法人企業同士がデータをやり取りする非常に大きな規模のシステムで、1000人近くのスタッフで管理しています。うまくいかないことがあればチームで協力して解決策を探し、よりよいシステムの実現を目指して新しいことに進んで挑戦しています。常に技術が進歩していき変化が早いといわれるIT業界で、最先端の技術を学べることが、この仕事をしていく上での一番の魅力だと思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校生の頃は、まだやりたいことを見つけることができませんでした。“就職”と“大学への編入”、どちらの道も選べるように短大へ進学しました。その短大は経済やITを学ぶことができ、また、四年制大学への編入学に力を入れている学校でした。そこで私はプログラミングに出会い、とても興味を持ち、千葉経済大学への編入という道を選びました。この大学なら、私が学びたい経済学とITを同時に学べる!と思ったからです。就職活動が始まった頃、私はプログラミングの仕事をしたいと思っていました。入社後の研修でもプログラムを学びましたが、教育担当の方や現場の先輩方から話を聞くうちに運用・保守業務も面白そう!と興味を持ちました。

大学で学んだ知識をフル活用しています!

分野選びの視点・アドバイス

もしIT業界を目指そうと思っているなら、コミュニケーションスキルを磨いてほしいと思います。どんな仕事でもそうですが、この業界もクライアントの要望をうかがったり、こちらから質問をしたりする場面が多くあります。コミュニケーションがしっかり取れないと良い仕事はできません。また、私は大学時代に先生に勧められて「基本情報技術者試験」を4年生の秋に受験し、合格しました。これは、IT企業で技術者として仕事をしていくための最低限の知識を持っているという証明になります。入社してから受験する人も多い試験なので、学生のうちに合格できれば就職にも有利かもしれませんよ!実際に、仕事をしていくうえでとても役に立っています。

コミュニケーション能力はどんな職場でも大切です

Hさん

株式会社コムニック・エンタープライズソリューション事業部 勤務/経済学部経済学科ITコース/2016年3月卒/「興味を持ったことは、とことん追究したい!」というHさん。学生時代はコンピュータ科学をとことん学び、また、アルバイトでも楽しく働いていたそう。「行動あるのみ!」というモットーで、社会人になってからも、仕事もプライベートも自らの手で充実させている。最近では海外に行くことに興味があり、英語や中国語など語学を学ぶ計画を立てていると話してくれました。「学生時代にいろいろなことを学び、経験したすべてのことが、今につながっていると思います!」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
千葉経済大学(私立大学/千葉)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路