• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 岡山
  • 倉敷芸術科学大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 梅野 里奈さん(生命科学部 生命医科学科/臨床検査技師(細胞検査士))

臨床検査技師・細胞検査士の仕事につながる学び

右へ
左へ

ダブルライセンス取得をめざして切磋琢磨することで人間力もアップ!

病院病理部に勤務する臨床検査技師の梅野 里奈さんは、がん細胞発見のスペシャリスト・細胞検査士として活躍中。在学中の成長ストーリーから、この仕事に欠かせないこと、夢をめざす上で大切なことが見えてきます。

臨床検査技師(細胞検査士)
生命科学部 生命医科学科 卒
(2015年卒業)
梅野 里奈さん
  • 岡山赤十字病院勤務
  • 岡山県立倉敷青陵高等学校 卒
学生時代に頑張った経験が今の私を勇気づけ、支えてくれます

どんな困難も乗り越えられるバイタリティーは学生時代に育まれました

患者さんの血液・尿などの検体や身体の検査を行うのが臨床検査技師です。小さい頃から憧れていた医療職について高校生のときに調べていたら、倉敷芸術科学大学では臨床検査技師国家資格とがん細胞の検査を行う細胞検査士も取得できると知りました。大学では両資格の取得に向け、人生で一番と言えるほど勉強しました。学会発表など、今どんなに忙しくても頑張ることができるのは、学生時代に身につけたバイタリティーのおかげです。

臓器から採取した組織を1ミリ以下に切り取る薄切(はくせつ)

右へ
左へ

高め合いながらクラス全員合格。生涯付き合える仲間たちと出会えました

大学では一緒に学ぶ仲間たちにも恵まれました。ダブルライセンス取得の実績が高い倉敷芸術科学大学には全国から学生が集まってきます。クラス全員合格できたのは、お互いに高め合い支え合えたからこそ。今も全国で活躍する友人とは連絡を取り合い、得意な分野を教え合ったりしています。先ごろ恩師に呼ばれて後輩たちの前で講義をしたのですが、そのこともすぐにみんなに報告しました。この良好な関係は一生続いていくと思います。

染色して顕微鏡で見えるように標本化していきます

右へ
左へ

専門性はもちろん、コミュニケーション力やチャレンジ精神も財産に

この仕事は大学での学びと直結しているので学生時代は1日1日を疎かにせず勉強しました。多職種連携や他部署に出向いた迅速検査などチームワークも欠かせないため、学びを通してコミュニケーション力を磨けたことも良かったです。まさに専門性と人間力が育まれた4年間でした。就職2年目にして国際細胞検査士を取得し、今後は認定病理検査技師の取得などもめざしています。こうしたチャレンジ精神も学生時代に培われたものです。

学会発表などにも積極的に挑戦し成長を続けていきたいです

右へ
左へ

先生からのメッセージ

  • 三宅 康之 学科長/生命科学部 生命医科学科

細胞検査士をめざすにはチームワークが重要です。クラスの仲の良さは本学の伝統であり、学生同士が得意なところを教え合い、私たち教員もしっかりサポートします。だからこそ全国トップレベルの合格実績なのです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

倉敷芸術科学大学(私立大学/岡山)
RECRUIT