• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大正大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 太田 祐季さん(社会共生学部/精神保健福祉士)

私立大学/東京

タイショウダイガク

先輩の仕事紹介

社会福祉士と精神保健福祉士の資格を取得。福祉の現場で学んだ知識が役立っています

精神保健福祉士
人間学部 アーバン福祉学科(現 社会共生学部 社会福祉学科)/2016年3月卒
太田 祐季さん

この仕事の魅力・やりがい

さいたま市が運営する精神保健福祉センターに勤務しています。相談者の方の悩みは、ひきこもりや依存症など多種多様。その人らしい生活を取り戻すまでには、時には数年を要することもあります。以前担当させていただいた方は、部屋にこもりきりで外出ができないため、ご家族が相談にいらっしゃいました。その方が外出できるようになってきたと聞いた時は、私たちの支援が少しずつ実を結んでいるんだと実感し、本当に嬉しかったです。また、病院や区役所、NPO法人など様々な機関と関わり、新しい知識を得て視野を広げられることも、この仕事の魅力だと思います。

学校で学んだこと・学生時代

大正大学の学びはとても実践的で、高齢者施設や障害者施設などの福祉施設はもちろん、精神病棟などの医療機関まで、多種多様な現場での実習を経験できました。職員や福祉サービスを受けている当事者の方々と接する中で学んだのは、1人1人に寄り添った支援をするためには、幅広い知識が必要だということ。現在の仕事でも、相談者の状況によっては、公的支援制度や医療機関を紹介することがあります。そんな時には、大学時代に学んだ知識が大いに役立っています。また、早い段階から現場を知れたことが、国家試験や公務員採用試験に向けた勉強のモチベーションにもつながりました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

私がまだ小さかった頃、祖父母が入院し、医療ソーシャルワーカーの方に大変お世話になったことがありました。その時から福祉の分野に進みたいと考えていたため、社会福祉士と精神保健福祉士のダブル取得を目指せる大正大学に入学しました。キャンパス周辺の公務員に興味を持ったのは、大学3年生の時。行政機関で働くゲストスピーカーの方からお話を聞く機会があり、またゼミの先生の強い勧めもあって、採用試験にチャレンジしようと決めました。

太田 祐季さん

さいたま市こころの健康センター/人間学部 アーバン福祉学科(現 社会共生学部 社会福祉学科)/2016年3月卒/社会福祉士と精神保健福祉士の資格取得と公務員採用試験合格を目指し、勉強漬けの日々を送っていた太田さん。挫けず頑張りぬくことができたのは、同じ目標に向かう仲間や、親身になってくれた先生方のおかげだという。現在の仕事で悩んだときも、一人で抱え込まず、先輩とこまめに情報共有をするように心がけている。「先輩方はとても知識が豊富で、いつも的確なアドバイスをくださいます。私ももっと経験を積み、様々なケースに対応できる力を身につけたいです」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大正大学(私立大学/東京)