• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福岡
  • 筑紫女学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 李 暁萌さん(文学部/九州博報堂 総合プランディング局・メディアビジネス局)

悩みながらもたくさん考え行動した大学生活でした

先輩の仕事紹介

「考えること」「挑戦すること」の多い学びが、今の広告業の仕事につながっています

九州博報堂 総合プランディング局・メディアビジネス局
文学部 英語学科/2021卒
李 暁萌さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

現在、九州博報堂の中の総合プランディング局とメディアビジネス局を兼任しています。仕事の魅力は、幅が広いこと。企業の戦略立案の入り口から、どのメディアにどれくらい掲出するかという出口の部分まで携わっています。仕事で大切にしていることは、生活者や消費者のインサイトを探り、本音を見つけ、それを形づくること。自分がやりたいことを後押ししてくれる制度が社内に整っているので、まだ入社1年目ですが色んなことに幅広くチャレンジしています。今はさまざまな部門に幅広く関われることが嬉しく、やりがいにもなっています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

大学2年生の時に、長期インターンに参加したことがきっかけです。筑女の友達が誘ってくれた学外のインターンサークルで中国へ行き、九州企業の売り上げを1年間でアップさせるというお題がありました。その時はマーケティングから商品の選定、宣伝方法の立案までさまざまなことを試行錯誤し、ミッションをクリア。また、筑女のキャリア支援の取組である筑女「めざめ」プロジェクトに参加し、企業の問題解決を考えるうちに「こういう仕事が向いているかも」と感じたこともきっかけの一つです。将来の仕事について考えるうちに広告に携わる仕事がしたいと強く思うようになり、他と違う魅力を感じた九州博報堂を志望しました。

優秀な人と戦えるよう「考えること」を大切にしています

学校で学んだこと・学生時代

中国語と日本語を話せる自分の強みがさらにアップするよう英語学科に入学。英語で自分のことをプレゼンする授業が面白く、ネイティブの先生と話す機会を多く作ることで英語力をより向上させることができました。特に大学生活では「自ら考え・挑戦する機会」が多く、筑女「めざめ」プロジェクトには2回参加。うち1回はプロジェクトリーダーとなり、チームをまとめたり、企業の対談を聞いたりとさまざまな経験を重ねるうちに、完璧ではない人間の素晴らしさを知り、自然体でいいんだと思えるようになりました。こうして大学時代を振り返ると、学科の学びや一般教養、学内外の取組みなど、すべてが今につながっているんだなと感じます。

ゼミの先生には色んな相談に乗ってもらいました

李 暁萌さん

株式会社 九州博報堂/文学部 英語学科/2021卒/日本語と中国語の2カ国語ネイティブで、さらに英語を学び、強みにしたいと筑紫女学園大学 英語学科へ入学。在学中は学生団体の活動や筑女「めざめ」プロジェクトに積極的に参加し、企業の課題解決を考える楽しさや能動的に動く面白さを知る。その経験を活かして、九州博報堂に入社。現在、総合プランディング局とメディアビジネス局を兼任しながら幅広い仕事に取り組んでいる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
筑紫女学園大学(私立大学/福岡)
RECRUIT