• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 東海学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小川 香奈さん(心理学部/スクールカウンセラー)

私立大学/愛知

トウカイガクエンダイガク

その子なりのペースで成長していく姿を見るのが喜び。

先輩の仕事紹介

不登校の子どもが安らげる場でありたいから、ひたすら子どもの話に耳を傾けます。

スクールカウンセラー
人文学部人文学科臨床心理コース(現:心理学部心理学科)/2012年3月卒
小川 香奈さん

この仕事の魅力・やりがい

現在、岐阜市内の中学校などで心理の専門家としての立場で先生や保護者の方たちのサポートをしています。子どもたちに直接関わる時間もあり、クラスになじめない子の勉強をみたり、相談室で一緒に絵を描いたり折り紙をしたりしています。勉強や進路などの厳しい話は担任の先生がしますので、相談室にいる私は、子どもたちが安らげる場を提供できるように、一緒になって遊んだり、ひたすら子どもの話を聞くことを心がけています。不登校になる理由は人それぞれですが、それでも少しずつ登校できる日が増えていき、無事に卒業して高校に進学できると本当に嬉しいです。支援者の一人として、子どもの成長を間近で見られるのがこの仕事の魅力です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

大学に入学したときは、将来の職業についてはまったく考えていませんでした。でも、東海学園大学で心理学を基礎からしっかり教えていただき、専門的な心理実験なども学ぶうちに、カウンセラーのような仕事をしたいと考えるようになりました。そのとき心の中にあったのは、「学校で子どもたちのサポートをしたい」という思いでした。それは、中学時代、仲の良かった友人が不登校になったときになにも力になれなくて悲しかったからです。それで大学を卒業後、大学院に進学しました。その後、臨床心理士の資格を取得できましたので、これからも不登校の子どもたちのサポートをしていきたいと思っています。

折り紙をしているとポツリポツリと話しはじめる子も。

分野選びの視点・アドバイス

心理学科は文系のイメージがあると思いますが、実は実験もあるし、統計をまとめるのに数学の知識も必要です。東海学園大学では、文系の学生のためにていねいに教えてくれるので安心ですが、高校時代から数学の授業も真面目に受けておくといいですよ。それから、カウンセラーなど心理系の職業をめざすのならば、大学院に行って公認心理師の資格を取った方が有利ですので、早い時期から大学院をめざして勉強をはじめましょう。その点、東海学園大学は先生がとても熱心で、手厚い指導を受けられる大学です。私も大学院受験のときには、先生の空き時間に特別指導をしていただくなどとてもお世話になりました。

子どもが帰ってから、その日の様子を記録に残します。

小川 香奈さん

岐阜県教育委員会 勤務/人文学部人文学科臨床心理コース(現:心理学部心理学科)/2012年3月卒/岐阜県出身。現在、岐阜県内の2つの中学校と2つの小学校で、不登校などの問題を抱える児童・生徒への対応を含め、教師や保護者の相談などにも乗る。「大学では、心理学の基礎から専門的な実験まで、幅広く学ぶことができたのが役立っています」と小川さん。東海学園大学を卒業後、大学院で2年間心理学を学び、2016年3月に臨床心理士の資格を取得。今後も不登校児の心理を専門に経験を重ね、スクールカウンセラーとして子どもたちのサポートをしたいと語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東海学園大学(私立大学/愛知)