• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 東海学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 田中 美咲さん(健康栄養学部 管理栄養学科/管理栄養士)

私立大学/愛知

トウカイガクエンダイガク

早く患者さんの栄養指導ができるようになりたいです。

先輩の仕事紹介

患者さまに食べる楽しみを提供し、治療を手助けできるのが管理栄養士の喜びです。

管理栄養士
健康栄養学部 管理栄養学科/2018年3月卒
田中 美咲さん

この仕事の魅力・やりがい

就職してまだ1年目なので、主な仕事は給食業務です。すでにできあがっている基本メニューから、特別な対応が必要な患者さまに合わせて味付けや形状をアレンジしたり、ほかの食材に変更したりします。アレルギーや嚥下障がいのある患者さまにもできるだけ食事を楽しんでいただけるように、と考えています。健常者であれば1食くらい食事を抜いても平気ですが、患者さまにとっては食事も治療のうち。病気によってはびっくりするくらい急激に痩せてしまうので、1食1食が本当に重要になります。果物とゼリーくらいしか食べられないという患者さまに、いかに食べやすいものを見つけてあげられるか、それが管理栄養士の腕の見せ所です。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代でいちばん印象に残っているのは、卒業論文です。障がいのある子どもたちの食事について研究するため、実際に自閉症の子どもたちの食事を見学させていただきました。すると、同じメニューでもお弁当箱に詰めれば食べてくれる子がいたり、四角いものだけあるいは丸いものだけ残すという子もいて驚きましたが、そうした食事行動を踏まえて栄養管理を工夫することを学びました。また、国家試験対策がとても充実していたことにも感謝しています。授業以外に補講や対策講座で先生たちが熱心に指導をしてくださったので、実際より少し難しい模試で8割くらいの正解率を取れるようになり、余裕を持って本番の国家試験に臨むことができました。

大学で習得したパソコン・スキルが役に立っています!

これからかなえたい夢・目標

半年くらい前から、妊婦教室で栄養のお話をさせていただけるようになりました。月に2回、15分から20分くらいですが、妊婦さんが気をつけるべき食事のポイントや体重管理、意識して摂ってほしい栄養素などのお話をしています。人前で話すのに慣れていないので最初は緊張しましたが、とてもやりがいがあります。病院で働く以上、患者さまのベッドサイドにも積極的に出向いて経験を積み、チーム医療の一員としてもっと深く治療にかかわっていくことが目標です。そして、患者さんはもちろん医師や看護師からも信頼される管理栄養士になり、患者さま一人ひとりに合わせた的確な栄養管理ができるようになりたいと思います。

わからないことは、先輩の管理栄養士に相談します。

田中 美咲さん

独立行政法人 地域医療機能推進機構 中京病院 勤務/健康栄養学部 管理栄養学科/2018年3月卒/岐阜県生まれ。「食べることが好き」という理由から、調理師免許が取得できる食物科の高校で調理や栄養について学んだ。高校の先生に「技術職である調理師より管理栄養士の方が向いている」と勧められて大学進学を決意。小学校4年生から高校卒業までソフトテニス部で活躍していたことからスポーツ栄養にも興味があり、スポーツ栄養に力を入れている東海学園大学に進学した。その後、病院での実習を経験して、「患者さまに元気になってもらいたい」と、医療現場で働く管理栄養士を志した。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東海学園大学(私立大学/愛知)