• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 東海学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 永田 皐月さん(スポーツ健康科学部/中学校教諭)

私立大学/愛知

トウカイガクエンダイガク

卓球、テニス、武道など、幅広いスポーツを教えます。

先輩の仕事紹介

「運動が好きになったのは先生のおかげ!」。その言葉が、体育教師としての喜びです。

中学校教諭
人間健康学部人間健康学科(現:スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科)/2015年3月卒業
永田 皐月さん

この仕事の魅力・やりがい

体育の教師になって良かったとしみじみ感じたのは、卒業式の日にある生徒が、「運動が好きになれたのは、先生のおかげです!」と伝えに来てくれたときです。中学校で学ぶ保健体育は一生を通じた健康管理や生涯スポーツのベースとなるので、教師になってからというもの、少しでもいいのでスポーツの楽しさや面白さに気づいてもらいたいと思って授業をしてきました。あのときの生徒も、最初は運動が得意ではなかったのですが、徐々に運動能力が向上していました。私の授業で体を動かす楽しさを感じてくれたのだと思うと、本当に嬉しかったです。これからも、スポーツの楽しさを伝えられる教師でありたいと思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校時代の私は「体育」と「英語」が好きで、進路を決める際、どちらを活かすかとても悩んでいました。そんなとき、担任の先生が「体を動かす方が向いている」と勧めてくれたのが「体育の教師」だったのです。とはいえ、大学進学を決めるときは、まだなんとなく「資格が取れればいいな」くらいの気持ちだったのですが、東海学園大学で模擬授業や小中学校でのボランティアなどを通して、子どもたちに教えることや、それによってスポーツの楽しさに気づいてもらえることが自分の喜びになることを知りました。それからは、真剣に教師をめざして勉強しました。同じように教師をめざす同級生が多く、それも大きな刺激になりました。

職員室はとてもアットホーム。

学校で学んだこと・学生時代

東海学園大学で学んだことで役に立っているのは、柔道や剣道などの武道です。私が中学生のころは女子は武道が必修ではなかったので、大学で教えてもらえて本当に助かりました。武道以外にも、体育館やプール、トレーニングジムなど、充実した施設や設備を活用して、さまざまなスポーツを学ぶことができました。実習型の授業も多かったですし、3~4年生になるとボランティアで小中学校の体育の授業の補助に入るなど、現場を体験する機会も豊富でした。頑張ったのは、教職課程の勉強です。大学の教職サポートプログラムを受講して早くから対策を立て、ゼミの先生には教員採用試験を突破するノウハウなどを教えていただきました。

ストップウォッチやホイッスルは体育教師の七つ道具。

永田 皐月さん

みよし市内の中学校 勤務(体育教師)/人間健康学部人間健康学科(現:スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科)/2015年3月卒業/2歳から水泳を始めるなど、ダンス、バスケットボール、陸上と、さまざまなスポーツに親しみながら成長。中学入学後はソフトテニスに熱中し、いまもソフトテニス部の顧問をしている。体育教師をめざす人へのアドバイスをお願いすると、「経験したことのないスポーツを教えることもあるので、学生時代にできるだけ多くのスポーツに触れておくこと。そしてボランティアなどを通して、人と接する機会を持つことが大切」と笑顔で答えてくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東海学園大学(私立大学/愛知)