• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 徳山大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 浴(えき) 智史さん(福祉情報学部 人間コミュニケーション学科/社会福祉士(ソーシャルワーカー))

私立大学/山口

トクヤマダイガク

患者様、ご家族に喜ばれる仕事を目指しています

先輩の仕事紹介

患者様とご家族のために、福祉の世界の架け橋となって、多くの方に喜ばれたいです。

社会福祉士(ソーシャルワーカー)
福祉情報学部 福祉情報学科(現・人間コミュニケーション学科) 社会福祉コース/2011年3月卒
浴(えき) 智史さん

この仕事の魅力・やりがい

患者様が退院される時、必要とされる支援を見極め、カタチにしていくことが私の仕事です。そのために、患者様、ご家族、ドクター、看護師、ケアマネージャーなど多くの方と連携しています。たとえば、ある患者様のケースでは退院時に自己排痰ができないなどいくつかの障害が残ってしまったため、以前の施設に戻ることができない状態でした。ご家族も含めて、はっきりしたご希望をお持ちだったため、何とか応えたいと必死になって受け入れ可能な施設を調べました。結果、最も適切だと思える施設を見つけることができたのです。入所の調整までできた時、患者様もご家族も本当に喜んでいただきました。これがやりがいを感じられる最大の瞬間です。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代で印象に残っているのは、所属していた小林ゼミでの経験です。徳山大学は熱い先生が多いのですが、高齢者福祉が専門の小林先生も非常に熱くてアクティブな方でした。一人ひとりの個性を大切にする先生でしたので、自由にいろんなことにチャレンジさせてもらいました。私がリーダーになって放課後にみんなで集まって資格取得の勉強会を開いたり、ゼミのホームページを作ったり、人前で喋るプレゼンテーションの訓練をしたり。楽しかったし、社会に出て役に立つこともたくさんありました。また小林先生は、ゼミ生の就活では徹夜で試験の準備を手伝ってくださったりと、本当によくしていただきました。今でもとても感謝しています。

院内では看護師を中心に、活発に情報交換しています

これからかなえたい夢・目標

私はもともとものすごく口下手な人間でした。しかし徳山大学ではEQ教育のおかげですぐに友達もできましたし、人前でもしゃべる訓練ができました。それが今の仕事の土台となっています。このコミュニケーション能力をもっと高めていかなければ、と感じています。ソーシャルワーカーは多くの方々と連携をとりながら、福祉の世界の架け橋となる存在ですから、コミュニケーションは絶対に必要な能力です。さらに良い支援を行うためには、知識として医療や、介護保険も知らなければいけないし、周辺地域の様々な福祉施設のことも勉強しなければなりません。もっと力をつけて、患者様やご家族から喜ばれる仕事を積み重ねていきたいです。

相談では、相手の立場や気持ちを大切にしています

浴(えき) 智史さん

医療法人陽光会 光中央病院勤務 医療ソーシャルワーカー/福祉情報学部 福祉情報学科(現・人間コミュニケーション学科) 社会福祉コース/2011年3月卒/[高校は山口県立田布施工業高校(現・田布施農工高校)卒]/山口県光市生まれ。幼稚園から中学校まで地元光市の学校に通い、小学校からバスケットボールクラブ、高校に進学後は軟式野球部に所属。工業高校に入ったものの、技術者としての自分の適性に疑問を感じ、思い切って方向を転換。社会から必要とされ、社会の役に立てるという観点から福祉の仕事に興味を持ち始める。そして地元で福祉を学ぶことができ、カリキュラムの充実した徳山大学を選択。卒業後、社会福祉士を取得し、現職で活躍中。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
徳山大学(私立大学/山口)